『君と世界が終わる日に』謎の刀集団が突如現れ…!?響(竹内涼真)に究極の選択を迫る

TV 公開日:2021/01/26 9
この記事を
クリップ

竹内涼真が主演を務める日本テレビ系で現在放送中の『君と世界が終わる日に』(毎週日曜22時30分~)。本日、「ショッピングモール編」と銘打たれた第三話の場面写真が到着した。


【関連】「え…なぜ…?」竹内涼真『君と世界が終わる日に』ラスト5分の衝撃展開に絶句

地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる死と隣り合わせの“終末世界”で繰り広げられる本格ゾンビ作品である本作。第二話では宇和島(笹野高史)の犠牲を乗り越え、ワクチンを求めて駐屯地にたどり着いた響(竹内涼真)。同じく駐屯地で保護されていた来美(中条あやみ)と再会するかと思われたが、突然、響き渡る鋭い銃声。同じく生き残りであるはずの自衛隊の銃弾に倒れ絶命したのは……なんと本郷(大谷亮平)だった。懸命に生き抜こうとする響たち放浪グループの前に立ちはだかる陰謀の影。まさに衝撃に次ぐ衝撃の展開となった。



【写真】第3話場面写真をもっとみる


そして本日公開された第三話場面写真。駐屯地を追われた響たちは夕闇の中、偶然見つけたショッピングモールに逃げ込む。シャワーや着替え等、思い思いにつかの間の休息をとる一行の前に現れたのはゾンビではなく一人の美少女。人気女優の中越美亜(芳根京子)だった。



新メンバーが加入。しかし、落ち着く間もなく突如現れたのは日本刀を手にした謎の集団…。佳奈恵(飯豊まりえ)を人質に取り!?警官である等々力(笠松将)の銃を渡せと脅迫する一団。唯一の武器と、仲間の命。究極の選択を迫られた響たちを、さらなる罠が待ち構える。


一方来美は、“生ける屍=ゴーレム”の謎に迫っていく…。そんな彼女に課せられたのは、ゴーレムとの直接対決で…!?檻の中にゴーレムと共に閉じ込められた来美…絶体絶命!?裏切りの連鎖!怒涛の展開に第三話も一瞬たりとも目が離せない。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)