『天国と地獄』綾瀬はるか馬乗りに…髙橋一生と入れ替り後に大胆“路線変更”!?

TV 公開日:2021/01/24 43
この記事を
クリップ

「助けますよ、あなたが裏切らない限り」

「私絶対死刑じゃん~」

17日からスタートした日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』。初回平均視聴率(世帯)16.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の好スタートを切った本作。『JIN-仁-』『天皇の料理番 』 『義母と娘のブルース』など良作を次々と生み出すヒットメーカー森下佳子氏によるオリジナルストーリーは、期待通り息をつかせぬ展開でぐいぐい引き込まれていく初回だった。


第1話の見どころは何と言っても綾瀬はるか演じる望月彩子と高橋一生演じる日高陽斗が入れ替わった後の演技対決。


【画像あり】第1話、放送後の詳しい記事はコチラ


まずは、高橋一生。

「…はッ」目覚めた瞬間のこの演技に「目が覚めただけで中身が女性になってるのが分かる…高橋一生の芝居スキルえぐい」「いや、髙橋一生なんだけど綾瀬はるかなんよ…すごすぎる…」とノックアウトの視聴者続出。


そして続く喋り出しの声色は高く、目線の送り方もさっきまでと全然違う。何より違うのは日高の時には感じられなかった、瞳に宿る温度感。高橋一生、そんなところまで調整可能なのか(おそるべし…)。


続いて綾瀬はるか。

右耳を触りながら「どこまでついてるんですかねえ。私は」。こちらも声のトーン、眼の色…ワンカットで日高だと分かる。ニヤリと笑う笑顔も全くの別人。綾瀬はるかの方は表情筋をコントロールできるらしい(そして肌が綺麗すぎる…)。


このしびれる演技対決には「入れ替わったあとの二人の演技は違和感なさすぎてさすが。これからどう展開していくのか楽しみ…」「綾瀬はるかの壁ドン最高!入れ替わった後の2人が素晴らしくて、観てるこっちが混乱する…」「表情の変化だけで中身の入れ替わりを表せるのは一流の役者の証」「この2人のキャスティングは大優勝」と視聴者も大盛り上がり。放送中にtiwtterトレンドを「#天国と地獄」で染めた。


【画像】髙橋一生目に涙を浮かべ…第1話場面カットはコチラ

第2話でも、綾瀬と高橋が魂が入れ替わった後をどう演じるかに熱視線が注がれているが…。予告では「助けますよ、あなたが裏切らない限り」とニヤリとほくそ笑む綾瀬。対して「私絶対死刑じゃん~」と頭を抱え込みなげく髙橋。これを見ただけでも初回に引き続き楽しませてくれること間違いない。2人の関係性がどう変化していくのか…今夜9時からも見逃せない!


【次ページ】第2話あらすじ(場面カットも多数)を見たい方はこちら


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 43件)