『ウチカレ』“隠れオタク”岡田健史のピュアな本音に共鳴の一言「本当は弱虫なんだ」

TV 公開日:2021/01/21 18
この記事を
クリップ

菅野美穂主演、浜辺美波が共演の日本テレビ系連続ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(通称:『ウチカレ』)  の第2話が20日、放送された。

本ドラマは、“恋愛小説の女王”と呼ばれる売れっ子小説家の水無瀬碧(菅野美穂)と、その娘でオタクの女子大生・水無瀬空(浜辺美波)が恋に奮闘するエキサイティングラブストーリー。

同ドラマに浜辺美波演じる空の大学の同級生役・入野光役で、俳優の岡田健史が出演している。第2話では、空の大学の同級生の光が、“隠れオタク”であることを空に打ち明け、“隠れオタク”が抱える苦悩を吐露。その内容に反響の声が相次いで寄せられている。




光(岡田)は大学ではイケメン・陽キャ代表として振る舞っており普段の素振りではオタクの様子は一切見せないが、空が授業中に描いていたイラストを見たことから、空にある提案をする。その提案とは、光がストーリーを作り、空(浜辺)が画を担当するという漫画の合作の提案だった。


実は光は大の漫画好きで、空に負けず劣らずのオタクであることを打ち明ける。その上、光は実はコミケで空がアニメキャラのコスプレをしていたことを目撃したこともあるという。空はその時全く光に気づかなかったが、それもそのはず。光はわざわざコミケに変装して参加しており、光のオタクを隠す様子の徹底っぷりに空も驚きの表情を見せた。



光はオタクであることを「内緒にしてくれ、俺のパブリックイメージを捨てる気はない」と空に訴える。大学ではオタクであることを一切匂わせていないが、「カラオケは米津玄師やヒゲダンを歌うんじゃなくて、アニソン縛りでいきたい」と“隠れオタク”ならではの本音と苦悩を打ち明けるのであった。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 6件)