鈴木伸之主演『お茶にごす。』永島聖羅、濱正悟ら個性爆発・癖強め(!?)な共演者発表

TV 公開日:2021/01/21 3
この記事を
クリップ

俳優の鈴木伸之が主演のドラマ『お茶にごす。』(テレビ東京)に、鈴木演じる船橋雅矢を取り巻く出演者が解禁となった。

原作は、2007年から2009年に『週刊少年サンデー』で連載されていた西森博之原作の同名コミック。『今日から俺は!!』『天使な小生意気』など、全ての作品の累計発行部数は5,000万部超え。キャラクターの面白みで勝負する“ヤンキーギャグ漫画”として金字塔を打ち出した西森博之による、青春・学園・ヤンキー・コメディが詰まった作品が待望の実写化。


共演者として瀬戸利樹、萩原みのり、久間田琳加が既に発表されているが、永島聖羅、仁科かりん、平川結月、山本直寛、濱正悟、野間口徹の出演が本日発表された。



萩原みのり演じる浅川夏帆の親友で開架高校1年生茶道部・飯倉智花役には、2016年3月にアイドルグループ・乃木坂46を卒業後、数多くのドラマや舞台に出演、バラエティー番組やラジオなど多方面で活躍しており、地上波連続ドラマのレギュラー出演が初となる永島聖羅。開架高校2年生茶道部副部長・慎大寺珠美役には、昨年10月に自身出演の映画『ファンファーレが鳴り響く』が公開し、本作が地上波ドラマ初出演となる今注目の女優・仁科かりん。同じく開架高校2年生茶道部・奥沼民子役には、2018年に開催されたLDH Presents『THE GIRLS AUDITION』にてグランプリを受賞後、舞台やWEB CMなどに出演し、本作が地上波ドラマ初出演となる平川結月。




曲がったことが嫌いで、船橋をライバル視する軽挙高校1年生・樫沢光輝役には、『女子高生の無駄づかい』や『行列の女神~らーめん才遊記~』に出演し、舞台や朗読劇など幅広く活躍中の山本直寛。船橋に何かと喧嘩を売る開架高校1年生・北沼役には『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に出演後、『100文字アイデアをドラマにした!』や『#リモラブ~普通の恋は邪道~』など話題作に出演し、昨年は6作品の映画に出演するなど今大注目の濱正悟。開架高校の教師で茶道部顧問・縦島洋役には、昨年計7作品の映画に出演し、数多くのドラマにも出演する名バイプレーヤー野間口徹が出演する。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)