香取慎吾&山本耕史、“かなりバチバチ”な『アノニマス』シーンカット初公開

TV 公開日:2021/01/20 16
この記事を
クリップ

1月25日よりテレビ東京系で放送がスタートする連続ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(毎週よる10時~)が19日、アメーバオフィシャルブログを更新。「かなりバチバチです」と香取慎吾と山本耕史のシーンカットを初公開した。




本作は、主演の香取慎吾が5年ぶりに民放ドラマ出演、33年ぶりにテレビ東京のドラマに出演する“新感覚クライムサスペンスドラマ”。インターネットの誹謗中傷や炎上などをきっかけに起こるキーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)の被害者を救うため、警視庁に新設されたSNSトラブル専門の対策室「警視庁指殺人対策室」(“指殺人”対策室)を舞台に、ワケあり捜査官・万丞渉(香取慎吾)をはじめ、クセの強い“指対(ゆびたい)”メンバーたちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスと闘う模様を描く。関水渚、MEGUMI、清水尋也、勝村政信、山本耕史らが共演する。


この日、「初回放送まであと6日」と題して更新したブログ。「元捜査一課の万丞渉(香取慎吾さん)のライバルとして登場するのは捜査一課 羽鳥賢三(山本耕史さん) かなりバチバチです」と胸ぐらをつかみ、にらみ合う香取と山本の緊迫感あふれるシーンカットをブログ初公開した。


スタッフは「これに万丞の過去が関係していて...」と触れながら、「1月25日(月)よる10時スタート!!」と呼びかけブログを締めくくった。


この投稿にファンからは「かっこいい!!!」「やっぱり素敵な二人」「シビレル~」「火花バチバチにドキドキ」「カッコいい2人」などの声や、「息もピッタリで素晴らしい作品なのでしょうね」「毎週月曜夜が楽しみ」「早く観たい」「お二人の共演うれしい」「1月25日夜10時ワクワクして待ってマス」「二人の間に何があったか、気になります!」「楽しみと同時になんだか緊張」「頑張って盛り上がるようにしたい」とドラマ放送開始に期待高まる声などを続々と寄せられている。


▼関連記事

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)