『恋あた』でコンビニ店員を演じた一ノ瀬颯が武士役、恋の五角関係に!?

TV 公開日:2021/01/20 11
この記事を
クリップ

読売テレビ・日本テレビ系2021年1月期木曜ドラマ『江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』21日放送の第3話から、一ノ瀬颯の出演が決定した。

【画像】『恋あた』出演時の一ノ瀬颯



江戸時代からタイムスリップしてきた花魁・仙夏が恋に世直しに大奮闘していく岡田結実主演ドラマ『江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』。仙夏(岡田結実)を中心に、令和男子・蔵地(葉山奨之)、蔵地が想いを寄せる泉美(吉谷彩子)、泉美が務める会社のパワハラ社長・鳥居(前田公輝)ら魅力的なキャラクターたちと矢印が入り乱れる恋の四角関係が動き出した。そして、時に粋な姿を見せ、時にキュンとする「粋キュン」な本ドラマに、明日放送の第3話から若手イケメン俳優・一ノ瀬颯が出演する。


一ノ瀬が演じるのは仙夏と同様に江戸からタイムスリップしてくる武士・長兵衛(ちょうべえ)。果たしてどうやってタイムスリップしてきたのか?、長兵衛の目的はなんなのか?、そして何よりも長兵衛が加わった恋の「五角」関係がどのように展開されていくのか?


まだまだ謎に包まれた長兵衛を演じる一ノ瀬は2019年に「騎士竜戦隊リュウソウジャー」にて主演として俳優デビューした期待の若手俳優。2020年には『麒麟がくる』『この恋あたためますか』(通称:恋あた)など話題ドラマに立て続けに出演し、実力・知名度ともにうなぎのぼりの一ノ瀬。


2020年10月期に出演した『この恋あたためますか』では「コンビニ店員」の制服を身に纏った一ノ瀬が本作では武士の姿に衣替え。本作での「令和にタイムスリップしてきた武士」という一風変わった役どころでどんな表情を見せるか期待しよう。


花魁、冴えない令和男子、OL、パワハラ社長に「武士」が加わり一層パワーアップする物語に注目だ。


<長兵衛役:一ノ瀬颯 コメント>

今回、長兵衛というとても個性的かつ魅力的な人物を演じさせていただけることを大変光栄に思います!この年になって、小学生の頃に好きだった一人称、"拙者"を堂々と使って生きられることに興奮を覚えました!笑  仙夏、蔵地、泉美、鳥居の四角関係に、長兵衛が加わり五角関係になったら、果たしてどうなってしまうのか…。長兵衛を通して体現する"江戸の男"に注目してもらいつつ、ぜひ楽しんでいただければと思います!


<3話のあらすじ>

仙夏(岡田結実)は、鳥居(前田公輝)とお試しで2週間だけ付き合うことになった。彼女は、鳥居から連絡用に渡されたスマホの使い方を覚えて動画投稿をするように。浮かれる仙夏に、蔵地(葉山奨之)はなんとなく気が気ではなくて…。そんな中、お姫様のようなドレスを着た姫子(長井短)という女性が仙夏を訪ねてくる。動画クリエイターを名乗る彼女は、仙夏にコラボを持ち掛ける。バイト先のカフェ“蔵”も繁盛させられると聞いた仙夏は、姫子と組んでコラボ動画を作る。仙夏は姫子に、江戸時代からタイムスリップしてきたことを告白。すると姫子は、自分もタイムスリップで明治時代から来たと打ち明ける。仙夏と姫子のコラボ動画は大反響。花魁キャラで大ブレイクする仙夏だが、そこには大きな落とし穴が…


■プラチナイト 木曜ドラマF 「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」
第3話:1月21日(木)よる11時59分~(55分枠)
読売テレビ・日本テレビ系 全国ネット

(C)読売テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)