≠ME、冠番組で“雲の上の存在” AKB48と共演「すごく勉強になりました」

TV 公開日:2021/01/19 21
この記事を
クリップ

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ・≠MEの冠番組『≠MEの先輩、教えてください!』(スカパー!)のzoom取材会が18日に行われ、同グループメンバーの蟹沢萌子、尾木波菜、河口夏音、川中子奈月心が出席した。


同番組では、トップアイドルを目指して急成長中の≠MEのメンバーたちが、アイドルとしてさらなるスキルアップを目指すべく、芸能界を中心に様々な“先輩方”を招いて、あらゆる物事を教えてもらい学んでいく。「食レポのコツは?」「クイズで“使われる”回答は?」など、バラエティ番組のイロハから、歌唱・ダンス・ミニドラマなど、先輩方からの数々の教えに真剣チャレンジする。


初回収録後に取材会に出席した4人。先輩ゲストとしてAKB48の向井地美音と宮崎美穂を迎えたが、収録を終えた感想を求められると、尾木は「ずっと大好きだったAKB48さんと一緒にお仕事をさせていただいて、アイドルの仕事をやっていてよかったなって思った出来事でしたし、皆さん優しくて、こんな風になれたらいいなって思いました」と目を輝かせ、ゲテモノ料理も食べたそうで「ちょっと変わった味がしたんですけど、ゲテモノ料理を食べられるのはアイドルだからこそなのかなと思って、全部楽しかったです」とニッコリ。


小さい頃からAKB48に憧れていたという蟹沢は「AKB48さんにアイドルとしての疑問とかを質問させていただけるというのが楽しみで、それと一緒に緊張もしていたんですけど、優しく詳しく教えてくださったり、今回、初めてお芝居に挑戦させていただいたんですけど、先にAKB48さんがお手本をして見せていただいて、そのお姿が、舞台やドラマを経験されている分、お芝居も自然で、そういった面でもすごく勉強になりました」と刺激を受けた様子だった。


AKB48はどんな存在か尋ねられると、AKB48からアイドルにハマったという河口は「雲の上の存在というか、ずっと憧れだった存在だったので、今回お会いできたことが不思議です」と夢見心地な様子で、緊張しなかったか追求されると「ノイミーだけとは違って、AKB48さんという偉大な先輩がいたので、いつもあまり緊張しないんですけど、今日はけっこう緊張しました」と吐露。川中子は「初めてAKB48さんを知ったのが幼稚園の頃で、そのときの記憶は鮮明に覚えていて、タクシーで曲が流れていて、それが『ヘビーローテション』で、その曲を聴いてから大好きで、ずっとテレビとかで見ていて、“アイドルってすごいな”ってキラキラしたものを見させていただいていて、憧れというより手の届かない高嶺の花という感じで、別世界の方々だと思っていました」と興奮気味に語り、「私もAKB48さんのような、たくさんの人を幸せにできるアイドルになりたいなと思ったのがアイドルになろうと思ったきっかけです」と語った。


さらに、自分以外の3人を見ていて“バラエティセンスがあるな”と思ったメンバーはいたか質問され、川中子にバラエティセンスを感じたという蟹沢は「本人も自覚はしていないというか、狙っているわけではないと思うんですけど、思いついたことを話すとそれが面白くて、天然でボケるので、悔しくなるくらいバラエティセンスを感じました」と絶賛し、河口も「川中子奈月心ちゃんは天性というか、萌子ちゃんと同じように悔しくなるくらい(川中子が)面白かったです」と共感した。


続けて、お笑いやバラエティに対して気合いが入っているメンバーはいるか尋ねられると、尾木は「河口夏音ちゃんがグループ内でもいつも面白いんですけど、あがり症だったりしてまだ本性を出せていないので、これから開花していったらいいなと思います」と期待を寄せ、自分の名前を挙げた蟹沢は「私はリーダーというのもあったり、最年長というのもあって、自分でもカメラの前になると“しっかりしないと”って思ってしまうんですけど、本当はすごく笑いを取りたくて、大喜利とかも積極的にやりたいなと思っています。なっちゃん(河口)の面白さはお笑い芸人さんのようなパワーがあるんですけど、私自身も笑いに貪欲なので、笑いを取りたいなと思っています」と意気込んだ。


最後に、番組のPRコメントを求められると、蟹沢は「みんな気合いが入っていたので、どの企画も頭フル回転で全力で臨ませていただいて、食レポでびっくりする料理が出てきたりしたんですけど、そういうところでも素のリアクションが見られると思うので、メインの企画に挑戦するメンバーももちろんですし、それ以外のメンバーの表情とかにもぜひ注目していただけたら、楽しんでいただけるかなと思います」とアピールし、尾木は「川中子奈月心ちゃんが大号泣するシーンがあるので、そのシーンをぜひお楽しみにしていてくだい」とコメントすると、川中子は「恥ずかしすぎて、できればカットしていただきたいです」と吐露して笑いを誘った。


『≠MEの先輩、教えてください!』は、BSスカパー!にて放送。第1回は1月31日(日)23:00〜、第2回は2月28日(日)23:00〜、第3回は3月下旬の放送を予定している。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)