竹内涼真『きみセカ』公式SNSで意味深投稿も…?ミステリー要素にも注目集まる

TV 公開日:2021/01/19 18
この記事を
クリップ

竹内涼真が主演のドラマ『君と世界が終わる日に 』(通称:『きみセカ』)の第1話が17日に放送された。

本ドラマは、ある日突然“生ける屍”が彷徨うようになった三浦半島が舞台。竹内涼真演じる主人公の響が、離れ離れになってしまった恋人の来美(中条あやみ) を探しながら、襲い掛かるゾンビと対峙し、世界を生き抜いていくゾンビサバイバルかつ、ラブストーリー要素もあるミステリー作品だ。



日本テレビとhuluがタッグを組んで、今世界中で話題となっている“ゾンビサバイバル”のジャンルに地上波ゴールデンタイムの連ドラで本格参戦したことでも話題となっているが、SNSなどでは本作の“ミステリー”部分についても注目が集まっている。



同枠では、田中圭主演で2019年に放送された『あなたの番です』が大ヒットし、毎週放送終了後には推理や考察が飛び交っていたことが記憶に新しいが、『きみセカ』このゾンビが闊歩するようになってしまった世界の謎や、登場人物たちが抱える謎について既に考察などが飛び交っている。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 19件)