『きみセカ』放送直前 インスタライブ“二人記者会見”、竹内×中条 受験生にエールも

TV 公開日:2021/01/17 16
この記事を
クリップ

日本テレビ×Hulu の共同製作ドラマであり、Season1が日本テレビ系1月期日曜ドラマとして放送予定の『君と世界が終わる日に』 。


地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる死と隣り合わせの“終末世界”で繰り広げられる本格ゾンビ作品である本作。 主演の竹内涼真、ヒロインの中条あやみに続き、続々と個性溢れる実力派キャスト陣が解禁となり、さらに、主題歌を歌うのは主演・竹内の盟友である菅田将暉。挿入歌に安田レイによる胸を締め付けるようなミディアムバラード『Not the End』が決定した。 


さらに本日よる 10 時 30 分からの初回放送を記念して、主演の竹内涼真、ヒロインを演じる中条あやみによるインスタライブが実施された。


「緊急二人記者会見」と銘打って、番組公式アカウントによせられた二人への質問に答えながらフリートークを繰り広げた。配信内で、 受験生からの「受験生ですが勉強に集中できません。二人は集中したいときはどうしていますか?」という質問に対し、中条は「今日は センター試験の 2 日目なんですよね。頑張ってほしいです」と触れつつ、「私もすごく気が散りやすいんですけど、台本を覚えたりするときはお風呂に入りながらずっと読んで覚えています。」と、自己流の集中方法を語った。


竹内は演技への集中の秘訣として「ちゃんとご飯を食べること」としつつ、「僕はサッカーをずっとやっていたので受験の経験がないんですが、だからこそ受験生のみんなを尊敬していま す」とエールを送った。共演中の笠松将、飯豊まりえがコメント欄に登場するなど、「チームきみセカ」の結束の固さを感じさせた。 


ドラマ本編のシリアスなストーリーを感じさせないような息の合った二人の爆笑トークは竹内の公式Instagramアカウントにて期間限定 でアーカイブが残されているのでぜひチェックいただきたい。

※本記事は掲載時点の情報です。