瀬戸利樹、ドラマ初主演は「フィフティーフィフティー」の思いを胸に

念願のコスプレ!「一生に一度はやってみたかった」

ゲーム内で登場するレオンは白髪で目の色も特徴的だ。もともとゲーム好きを公言している瀬戸は「ゲームはもちろんですが、アニメも大好きで、コスプレは人生で一度はやってみたいと思っていたので、この作品でそれが叶って嬉しかったです。レオンは真っ白のカツラでカラコンも入れてもらい、朝陽とは全く別人になれたので、役の切り替えもしやすかったです」と貴重な経験だったことを明かす。


原作は中国で人気を博した小説。ドラマ化された際には、最終回まで動画配信サイトではぶっちぎりの1位。累計再生回数は160億回を超えた。「それだけ人気だった作品のリメイクなので、もちろんプレッシャーもあります。ただ日本版ならではのキュンキュンする魅力があると思うので、きっと楽しく観てもらえると思います」と前向きに捉える。


【次ページ】初主演作で脳が鍛えられた

2/4ページ

この記事の画像一覧 (全 36件)