『ボス恋』もう一つの胸キュンラブストーリー「ツン恋」主演は間宮祥太朗

TV 公開日:2021/01/11 13
この記事を
クリップ

動画配信サービス「Paravi」では、1月12日(火)よる10時から放送スタートする火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(ボス恋)のParaviオリジナルストーリー「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」を独占配信することが決定した。


「ボス恋」とは

火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』は、ファッション雑誌編集部を舞台に、主人公がドSな鬼編集長や運命的な出会いをする子犬系男子に振り回されながら、恋と仕事に懸命に立ち向かい成長していく胸キュンお仕事&ラブコメディ。主演は上白石萌音。共演には菜々緒、玉森裕太、間宮祥太朗、ユースケ・サンタマリアをはじめとしたバラエティ豊かな面々が揃いドラマを盛り上げる。


主人公・鈴木奈未(上白石萌音)は、その名の通り「仕事も恋愛もほどほどに。人並み(なみ)で普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の持ち主。地方の田舎町で生まれ育ち、夢もやりたいことも特にない平凡女子だ。奈未は東京で暮らす幼馴染で片思い中の健也(犬飼貴丈)を追いかけるため、東京の大手出版社の備品管理部の面接を受ける。そして採用されたはいいが、備品管理部ではなくファッション雑誌編集部に配属されてしまう。そこで出会ったのは、最年少編集長・宝来麗子(菜々緒)。彼女はまさに「バリキャリ」であり、「超敏腕」「毒舌・冷徹」な鬼上司だった・・・!


麗子は生半可な気持ちで働く奈未に対して冷たく当たる。「なんで私がこんな目に!?」人並みに仕事をして、普通の幸せを手にするはずだったのに・・・それでも麗子の仕事に対する姿勢を間近で見ているうちに、奈未の「仕事をすること」への意識が変わっていく。さらに、ひょんなことから出会った、子犬系イケメン御曹司でカメラマンの潤之介(玉森裕太)からは突拍子もない提案が! 鬼上司にも、子犬系御曹司にも振り回される奈未。さらにクールな先輩編集者・中沢涼太(間宮祥太朗)からは邪魔者扱いされ・・・。でも、今、彼女は全力で走り始める!!


もう一つの胸キュンラブストーリー、出演者は?

Paraviオリジナルストーリー「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」の舞台は、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』と同じく奈未が働くファッション雑誌編集部。会社や撮影スタジオ、ある時はアフター5での編集部メンバーたちの恋模様や人間関係をコミカルに描く。


「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」の主演は、ドラマや映画に数多く出演し、コミカルな役からストイックな役まで演じ分け、見る者を魅了する間宮祥太朗。ヒロインは、ドラマだけでなく映画やCMと多方面で活躍する注目の若手女優・久保田紗友が務める。また、映画「カメラを止めるな!」のヒロインを務めたことで注目を浴びた秋山ゆずきが2人に大きく関わる役どころで登場する。


物語の軸となるのは、本編では描き切れない「もう一つの胸キュンラブストーリー」。先輩編集者・中沢涼太(間宮祥太朗)と編集アシスタントの和泉遥(久保田紗友)、さらに編集者の和田和美(秋山ゆずき)の三角関係だ。中沢の第一印象が最悪だった遥と、会った初日に中沢を好きになった“グイグイ”の和美。対照的な2人とツンデレな中沢を巡る恋模様は果たして・・・?


3人のほかにも、NMB48の元メンバーで現在は女優やモデルとして活躍する太田夢莉、モデルの吉田沙世、女優の星野梨華と編集部メンバー役が勢揃いする。さらに、お笑い芸人としてのみならず多くの舞台に出演し高い演技力を誇るなだぎ武と、多くの作品で名バイプレイヤーぶりを発揮している高橋メアリージュンの登場も決定している。


「ボス恋」とどうリンク?「ツン恋」のストーリー

ファッションモード雑誌「MIYAVI」編集部発足の初日、ずっとファッション誌の編集者になることを夢見てきた和泉遥(久保田紗友)は期待に胸を膨らませて新しい職場へやってきた。荷物を広げながら見渡した視線の先には、イケイケ編集者・和田和美(秋山ゆずき)、遥と同じく編集アシスタントの加賀栞(太田夢莉)、編集者の松下由衣(吉田沙世)と矢島明日香(星野梨華)。そして、中沢涼太(間宮祥太朗)がいた。それぞれ気合いが入ってピリついた雰囲気の中、和美の提案でせっかくだから自己紹介しようという流れになる。意気込む遥は、「必ずこの雑誌を世界一の・・・」と言いかけたところで副編集長の半田進(なだぎ武)からストップをかけられ、中沢から“世界一”というあだ名を付けられてしまう。ひょんなやり取りから和美が中沢に好意を抱き始める一方、遥はクールでドライな中沢の言動にカチンとくるばかり。そんな中、遥は大きなミスをしてしまい・・・。


「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」が『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』とどうリンクしていくかも見どころのひとつ。「ツン恋」を見てから『ボス恋』を見返すと、より一層楽しめるとのこと。ぜひ本編とあわせてチェックしてみよう。


コメント

<間宮祥太朗コメント>

オリジナルストーリーですが撮影は本編に匹敵するくらいのボリュームで、キャストもスタッフも頑張ってます。本編では描ききれないそれぞれの役の過ごす時間と関係性がより濃密に描かれています。中沢の吐く台詞にも個人的にすごく好きなものがいくつかあって、どんな人物なのかが表れています。『ボス恋』と並行して「ツン恋」も、どうぞお楽しみください。


<久保田紗友コメント>

Paraviオリジナルストーリーの台本を初めて読ませていただいた時、今まで作ってきていた遥のイメージがガラリと変わりました。いろんな意味で、弾けてます(笑)。本編では見られないそれぞれのキャラクターの人間らしさや個性が際立っていて、遊び心を持って楽しみながら演じさせていただいております。さらに、登場人物達に愛着が湧くはずです。Paraviオリジナルストーリーをご覧いただいた方が、クスっと笑って、あたたかい気持ちになって下さったらうれしいです。よろしくお願いします。


<プロデューサー・松本明子、編成・宮﨑真佐子コメント>

「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」では、本編とリンクしてその裏側を描きつつ、本編では描ききれない編集者たちの胸キュンな恋愛模様が楽しめます。中沢や遥をはじめ、それぞれのキャラクターがとっても可愛くて魅力的で愛らしいです!また本編でも垣間見える中沢のツンデレを存分に楽しめる“ツン恋”! ぜひご覧ください!


■Paraviオリジナルストーリー「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」
配信日時:1月12日(火) 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』 放送終了後に配信開始

©TBSスパークル/TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)