『監察医 朝顔』SixTONES森本慎太郎が撮影したオフショット初公開

TV 公開日:2021/01/08 30
この記事を
クリップ

女優の上野樹里が主演を務める、現在第2シーズンが放送中のフジテレビ系“月9”ドラマ『監察医 朝顔』(毎週月曜よる9時~)が7日、アメーバオフィシャルブログを更新。人気グループ・SixTONESの森本慎太郎が撮影した強行犯係メンバーの集合ショットを初公開した。


本作は、2006年から「週刊漫画サンデー」に連載されていた同名人気医療漫画(原作・香川まさひと、漫画・木村直巳)を原作に、大胆にアレンジをした感涙のヒューマンドラマ。上野演じる法医学者・万木朝顔(まき・あさがお)と、朝顔の父でベテラン刑事・万木平(まき・たいら)を中心に、“法医学者×刑事”という異色タッグで、さまざまな事件の謎を解き明かし、遺体から見つけ出された“生きた証”が生きている人たちの心まで救っていくさまを描いていく。また、第1シーズン全11話(2019年7月~9月)、特別編(2019年9月30日)に続けて、2020年11月よりスタートした第2シーズンは同局系“月9”史上初めての2クール。12月28日に放送した9話までで、合計21本となる。


「2021年、何か新しいことに挑戦したい」という理由で開設した同ブログ。この日は、「<初だし!>9話のオフショット!!」と題してブログを更新すると、昨年末に放送した第9話について「「2時間だから、いつもの放送回ではみられないお話にしよう!」と考えた結果、いつもと違う強行犯係のメンバーが、万木家に集まることに!」と説明し、「みんなとっても良い笑顔です…!!」と森本が撮影した戸次重幸ら強行犯係のメンバーが集まった“万木家”集合ショットを初公開。


また“万木家”でのシーンで、中華鍋を器用にふるっていた戸次演じる強行犯係の係長・山倉は、一番最初の台本では「ミシュランのフランス料理屋でバイトしていた」という設定だったことや、台本の打ち合わせ中に「なんかもうちょっと庶民派ですよね」という話になり、「ミシュランのフランス料理屋さんに憧れているけれど、バイトしていたのは中華料理屋だった」という設定に落ち着いたことなども明かした。


1月11日(月)よる9時から放送する『監察医 朝顔 新春SP』では、“万木家”でのシーンで、朝顔(上野)への手作りラブソングが強行犯係のメンバーにバレてしまった桑原(風間俊介)が「朝顔さんにお歌をよく歌っていることがわかるエピソードがあります…」といい、「ぜひそちらもご覧ください!」と呼びかけた。


最後に「昨日は「イチケイのカラス」さんのスタッフルームに潜入したりしていました」と法医学教室で飼っているハムスターの千円君が毎日散歩!?透明なボールに入って湾岸スタジオを爆走している様子も動画で公開しつつ、「みなさん、寒い日が続きますが、あったっかくしてお過ごしください!!」とブログを締めくくった。


この投稿にファンからは「いい写真」「森本刑事が愛されてるのが伝わってきます」「いい腕前!(笑)」「強行犯係のチームの良さが伝わってくる!!」「とにかくみんな楽しそう♪」「はやっwww」「可愛い~」「じわる」「めちゃくちゃ元気」「可愛い」「すごい!」「可愛すぎる (笑)」などの声や、「桑原くんがよく朝顔に歌を歌ってる…ちょっと想像しただけでほっこりします♪ 」「桑原くんの歌がとっても気になります」「新春SP早く観たいなぁ~!!!!」と新春スペシャルへの期待の声も多く寄せられている。


『監察医 朝顔 新春SP』は、1月11日よる9時~フジテレビ系にて放送。朝顔(上野樹里)と桑原真也(風間俊介)との出会いや、朝顔がつぐみを身ごもってから生まれるまでのことなど、これまで描かれることのなかった朝顔たちの宝物のような物語を描いていく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)