仲里依紗、バラエティ初MCに挑戦「ずっとハラハラでした」

TV 公開日:2021/01/06 22
この記事を
クリップ

1月9日(土)16時より、MBS/TBS系全国ネットにて放送される『バカリズムと仲里依紗のお悩み解決サロン だったらこうすりゃいーじゃない?』で、仲里依紗がバラエティ番組MCに初挑戦する。



誰にでもある「あの時どうすりゃよかったんだ?」という失敗や後悔…。人間関係の悩みから、自分だけが気になる独特な悩みまで、思わず共感してしまう”あるある”な悩みが日常にはあふれている。この番組は、出演者がそんな悩みを打ち明け、「困っているときはお互い様」をモットーにその解決方法をみんなで考えていくバラエティー番組。出演者の悩みと、それぞれが考えた解決策をショートアニメにしてプレゼン。はたしてどんな妙案が飛び出すか、人間関係を円滑にするヒントが満載の1時間だ。


【写真】ほかの写真を見る


仲里依紗は、撮影現場でのスタッフとのやり取りにまつわる悩みを告白。「食事に誘ってくれるけれど、これって社交辞令!?それとも本気にしていいの!?」と悩む仲に、DJ松永、飯尾、バカリズムが解決策を提案。「相手の負担になるのではと心配して、自分から誘えない」という仲に、3人が提案した相手の本心を探る解決策とは…。

高橋ひかるは、女性同士の会話で起こりがち(!?)な“かわいいラリー”をどう終わらせたらいいかを相談。「そのコートかわいい~!」「そのセーターもかわいいよ~!」といった一度始まると延々と続く“かわいいラリー”を早く終わらせるべく、解決策を考えたのは飯尾、DJ松永、バカリズム。3人の解決策に高橋は聞き入り「なるほど!」「使えそうですね!」を連発するが、バカリズムは「本当にそう思ってます?」と苦笑い!?


飯尾和樹(ずん)は、タクシーに乗車した際、クレジットカードの暗証番号の入力時にモヤっとすることがあると告白。人には見られたくない暗証番号、がっつり見てくる運転手さんの視線を自然にそらしてもらうには?解決策を提案するのは、高橋、DJ松永、バカリズム、仲里依紗。直接的に指摘すると角が立ってしまうこの場面、4人が考えたユニークな解決策はきっと役に立つはず。

DJ松永は、地元・新潟で出演したフェスでの一コマを告白。その場の空気を読んだコメントができず、本当に思ったことを口にしてしまい、周りはドン引きに…。この悩みの解決策を提案するのは、高橋、飯尾、バカリズム。バラエティー番組にも引っ張りだこなDJ松永にとって、今後食リポなどにも生かせる嘘をつかずに現場の空気を壊さない画期的な妙案が登場!?

また、大のラジオ好きとして知られ、昨年12月19日には念願の『高橋ひかるのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)で同番組初のパーソナリティーを担当した高橋。DJ松永がパーソナリティーを務める『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)』のヘビーリスナーでもある高橋は、DJ松永との初共演に大喜び。DJ松永が提案した解決策に、高橋はどんな反応を見せるのか。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 8件)