飯豊まりえ、バースデーサプライズはゾンビに囲まれる!?「人生で二度とない経験です」

TV 公開日:2021/01/05 7
この記事を
クリップ

日本テレビ×Huluの共同製作ドラマであり、Season1が日本テレビ系1月期日曜ドラマとして放送予定の『君と世界が終わる日に』で、柊木佳奈恵役を演じる飯豊まりえのバースデーサプライズが敢行された。


【関連】新日曜ドラマ『きみセカ』髪をバッサリ 飯豊まりえの衝撃場面写真公開


死と隣り合わせの“終末世界”で繰り広げられる主演の竹内涼真、ヒロインの中条あやみに続き、続々と個性溢れる実力派キャスト陣が解禁となり、さらに、先日お披露目された燃える街並みと黒く塗りつぶされた緊急ニュース原稿が不穏な印象を残すティザービジュアル。そして先日、ポスタービジュアルと特報映像によって地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる本格ゾンビ作品であることが解禁され、主題歌を歌うのは主演・竹内の盟友である菅田将暉であることが発表されたばかり。



年始第一回目の収録現場にて、制作スタッフと共演者から柊木佳奈恵役 飯豊まりえへとバースデーサプライズが敢行された。撮影のさなか花束を持ったゾンビに突如囲まれた飯豊はこの日が誕生日。戸惑いながらも「人生で二度とない経験です。一生忘れられない誕生日になりました」と笑顔を見せ、決意を新たに過酷な“終末世界”での撮影へと戻っていった。


※本記事は掲載時点の情報です。