ムロツヨシ主演『親バカ青春白書』が再放送、永野芽郁 新垣結衣ら出演

TV 公開日:2021/01/05 36
この記事を
クリップ

2020年夏に放送された『親バカ青春白書』(日本テレビ系)が、5日深夜の26時34分から再放送がスタートする。全7話の放送(関東ローカル)で毎週火曜深夜の放送となっている。



『親バカ青春白書』は、『今日から俺は!!』チームによる、笑いのヒットメーカー・福田雄一が手掛けるオリジナルドラマ。主演はムロツヨシ。GP帯連続ドラマでは今回が初主演となった。ムロは、娘が大好きすぎるあまり、娘と同じ大学の同級生になってしまう父親を演じている。そのムロツヨシの娘役には、永野芽郁。そして永野芽郁演じるさくらの恋人候補には、中川大志、さくらの親友役には今田美桜。同級生には、戸塚純貴、小野花梨。なお、ムロツヨシの最愛の妻で、永野芽郁の母親役を、新垣結衣が演じている。

【画像】ムロツヨシ&新垣結衣 ベビーベッドの前で2S


その中で、ムロツヨシと永野芽郁が演じた風変わり親子、ガタロー&さくらの大学の同級生のひとり、底辺YouTuberネゴロ。「教場Ⅱ」など現在もドラマや映画に大活躍している俳優、戸塚純貴が演じた弱小YouTuberだが、フォロワー数は20人しかいなかったのに、とある事件をきっかけに突如大人気YouTuberに変貌するという役柄であった。


そのネゴロが運営する「まぐろやネゴロTV」というYouTubeチャンネルは、ドラマの中だけでなく、実は実際にも存在しており、視聴者もTVドラマの中だけでなく、ドラマと同じ世界の動画を楽しめる仕掛けになっていた。急上昇1位を何度も獲得したYouTubeチャンネル「まぐろやネゴロTV」が、このたび、フォロワー数が10万人を越えたYouTuberだけに贈られる銀の盾(シルバークリエイターアワード)を受け取った。(※「まぐろネゴロTV」の現フォロワー数は、27万人。)


銀の盾を実際に受け取った戸塚純貴は、「役者を始めてから初めて頂く盾がこの銀の盾だとは思っていませんでした(笑)大変光栄であります。昨年はたくさんの出来事がありすぎましたが、制限された中で思い切り楽しんだ「親バカ青春白書」は思い出も思い入れも深い作品です。沢山の方々の協力があってのことです!親バカ皆んなでもらいましたが、この盾は俺のものです!大切にします!Blu-rayの特典映像も楽しんでください!ネゴロこと戸塚純貴でした。」とコメントしている。


なお、今回の銀の盾を記念して、ネゴロの新作動画もYouTubeに近日公開予定とのこと。こちらも楽しみにしよう。


■『親バカ青春白書』
1月5日深夜26時34分 再放送スタート(毎週火曜深夜放送)

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)