桃月なしこ、サカイ引越センターのレジェンドに塩対応「やってますけど」

TV 公開日:2021/01/04 22
この記事を
クリップ

サカイ引越センター「まごころパンダ」シリーズ第4話となる新CM「変わらぬモノ」篇が1月4日よりTVとWEBで公開された。 


第3話で登場した謎の男の正体はなんと徳井優。15年ぶりにサカイ引越センターのCMに帰ってきた。 


ロボットに負けそうになっていたまごころパンダくんを「いつの時代も引越はまごころでっせ!」と熱い言葉で激励。 板橋駿谷も大先輩の登場に胸熱(まごキュン)するが、 桃月なしこはクールに一言。


懐かしいゲストを迎えてお送りする「まごころパンダ第4話」。 時代が変わっても、 変わらないのはまごころ。 サカイの歴史と想いが詰まったCMになっている。 


1989-2005年のサカイ引越センターのTVCMに出演していた徳井優。 今回、 サカイ引越センターの50周年の特別ゲストとして登場した。 15年ぶりの登場、 そして一世を風靡した「♪仕事きっちり」のフレーズは実に22年ぶりとなる。 当時と変わらないキレのある動きをぜひご覧いただきたい。


 徳井優出演で有名だったサカイ引越センターCMだが、 桃月なしこ年代の社員にとっては遠い昔の話。 大先輩・徳井の渾身の「♪仕事きっちり」にも冷静に「やってますけど」と一言。 そう、 だれかに言われるまでもなく、 仕事きっちりは当たり前だったのだ。 


第3話でまごころパンダのライバルとして登場したロボットパンダ。 第4話では、 板橋駿谷が、 リモコンを落としたことで壊れたのか、 煙を上げて飛んでいってしまう。 またどこかで戻ってくるかもない。 板橋は、 徳井の言葉に胸熱(まごキュン)した衝撃で、 黒い制服が脱げ、 いつもの青い制服姿に。 忘れかけていたまごころを取り戻す。

※本記事は掲載時点の情報です。