『月曜から夜ふかし』元日SP フェフ姉さんに密着、村上&マツコ驚愕のマジックも

TV 公開日:2021/01/01 14
この記事を
クリップ

2021年4月に10年目に突入する月曜深夜の人気番組『月曜から夜ふかし』が元日よる9時から豪華2時間スペシャル(日本テレビ系 全国ネット)で放送。深夜とは違う、お正月バージョンの特設スタジオセットから、各地と中継を結び、お正月の日本列島に夜ふかしならではの初笑いを届ける。



まずは、株主優待だけで生活する桐谷さんに密着~初めてお手伝いを雇った件~。桐谷広人さん(71歳)は元プロ棋士で、約1,000社・3億円以上の株を保有する投資家。日々の生活を優待だけで賄うのは当たり前、むしろ山ほどある優待券を使い切らねばという使命感から、自転車で爆走する毎日を送っている。そんな桐谷さんの 2020年年末に番組は密着。


9月に放送した2時間特番で、マツコからお手伝いさんを雇うことを勧められた桐谷さんは、ついにゴミ屋敷を片付けるために初めてお手伝いさんを雇う決意。片付けを始めると、古いレコード、絶版の本、将棋の駒など多数のコレクションを発見。モノを捨てる決断ができない桐谷さんだが、思い切って売ることに。次々と値段がついていき...超高額なお宝も!


そして、お手伝いさんへのお願いは「バラバラになった大量の靴下をペアにしてほしい」。これが、超難易度の高い作業だった...。また、お手伝いさんのいない日に自転車であちこち行き、優待券を使いまくる様子にも密着。初めて訪れた原宿の女性向けアパレルショップで桐谷さんが買ったものとは?1日フル回転で優待券を使用し、美容院・映画館・水族館へも。コロナ禍でもパワー全開の桐谷さんに注目だ。


また、2016年に渋谷のインタビューで偶然出会い、全国のフェスリポート、TOEIC受験、婚活などチャレンジしてきたフェフ姉さん(本名・奥野愛央衣さん)にも密着。9月に放送した2時間特番で、キックボクシングのプロを目指すという夢を宣言。プロに向けて歩みだしたフェフ姉さんに1か月密着する。


目標は初のアマチュアマッチ。弱点を克服して試合で勝つために、下半身強化のための地獄のトレーニングが始まる。また、反応速度が遅いフェフ姉さんのために、眼筋を鍛える特別なトレーニングも。そして、一番の問題は体重...。50kg以下の階級でエントリーしたのだが、トレーニングを重ねても一向に体重が落ちず、大会6日前でも 54.3kg。そこから過酷な減量生活が始まるのだった。相方の多田さん、ジムトレーナーの新田さん、お世話になったみんなの思いを胸に...果たして大会当日までに減量は間に合うのか?そして初の試合の行方は?


そして、以前の放送で数回登場した、街でたまたま出会い、手品を披露したマジシャンGOさんが、今回初めてスタジオにやってくる。マツコと村上の前でマジックを生披露し、その凄いマジックに村上とマツコが驚愕する。そのほか、【2021年の日本の大問題】では鬼滅の刃、新型コロナ、脱ハンコ問題など、いま全国に巻き起こる様々な問題を一挙に調査。また、【街行く人に新年の抱負を聞いてみた件】【新春おめでた中継】 など、新春にふさわしい豪華ラインナップで放送する。


■『月曜から夜ふかし 元日スペシャル』
2021年1月1日(金・祝)21:00~23:00 放送 (日本テレビ系 全国ネット)
出演者:村上信五、マツコ・デラックス

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)