花江夏樹 白石麻衣 加藤シゲアキら「今年の顔」が大集結『しゃべくり007年末2時間半SP』

TV 公開日:2020/12/27 11
この記事を
クリップ

12月28日(月)よる9時から放送の『しゃべくり007 年末2時間半SP」(日本テレビ)は、今年を振り返り、さまざまなジャンルで“今年の顔”となった豪華ゲストが続々登場する。


◆本格トークバラエティー初登場!大ヒット鬼滅の刃の竈門炭治郎役 人気声優・花江夏樹

現在大ヒット中の「鬼滅の刃」主人公の竈門炭治郎役の人気声優・花江夏樹が初登場。

ほとんどバラエティーに出演しない花江が今回大ファンだと言う『しゃべくり007』の出演を快諾。実は1番やってみたかった企画は「ギリギリ007」というほどのしゃべくりファンである花江は、メンバーからの質問に次々回答。『鬼滅の刃』のエピソードや声優業の裏話、さらにはプライベートでは双子の父でもある花江の素顔に迫る。

「叫び声」が得意だという花江は、スタジオでも様々な叫びを披露。しゃべくりメンバーとはアニメのアフレコ企画に挑戦、花江はなんと1人6役に挑む!?


◆直木賞ノミネート後初バラエティー! 加藤シゲアキ

今月18日に発表された直木賞ノミネート作品に、NEWSの加藤シゲアキの「オルタネート」がノミネート。そんな作家・加藤シゲアキが、にノミネート後はじめてバラエティー出演として登場する。

今年はあまり良いことがなかったと紹介されて登場する加藤に、「良いことなかったの?」「メンバーはもう減らない?」とメンバーから次々と質問責めに……その加藤の答えは?

また、直木賞ノミネートの一報を受けたときの心境を語るほか、より多くの人に本を手にとってもらうべく、しゃべくりメンバーに「帯」のコメント執筆を依頼。果たして、メンバーはどんな帯を描いて「オルタネート」を紹介するのか? 暴走が止まらないメンバーに加藤もタジタジに!?


◆今年乃木坂46卒業!女子大生がなりたい顔No1白石麻衣

今年10月に、絶対的エースとして結成当時から在籍していた乃木坂46を卒業した白石麻衣が、1人ではじめてのしゃべくり登場。3年前から卒業を考えていたというその当時の心境を語る。

3年前に発売した写真集は、累計50万部以上発行のロングヒット。女子大生がなりたい顔No.1のほか、世界の美しい顔100にも選ばれる白石を「より美しく」撮影するべく、総額5000万円の超貴重カメラ機材を投入した本格撮影を決行。スーパースローモーションカメラをつかって、どんなシチュエーションでも白石を美しく撮影できるのかに挑戦する。バットと白石のソフトボールの腕前で、ネプチューン原田がとんでもない被害に!?


◆「THE W」で優勝!吉住

今月14日に放送された女芸人No.1決定戦THE W で見事優勝した吉住がしゃべくりに登場。 

Wで優勝してからの周囲の反応。芸人としてのキャリアを振り返る。

芸人のかたわらやってきたアルバイトは「マンションの管理人」だという、その仕事を選んだのも「あまり人としゃべりたくないから」という芸人としては意外すぎる理由だった。マンションの管理人・吉住と、しゃべくりメンバーの奇妙なマンション物語が繰り広げられる。


ⒸNTV

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)