眞栄田郷敦 ×日向坂46渡邉美穂『星になりたかった君と』主題歌に“神サイ”

TV 公開日:2020/12/23 13
この記事を
クリップ

第1回令和小説大賞受賞作『星になりたかった君と』が実写ドラマ化される。本作は、人生につまずき迷い続ける秀星と、心臓病で入退院を繰り返し将来が見えない那沙、星に魅せられた2人の運命的な出会いから始まる物語。主人公の秀星には、地上波ドラマ初主演となる眞栄田郷敦、ヒロイン・那沙役には日向坂46の渡邉美穂、フレッシュな2人が初共演を果たす。



そしてこの度、2020年要注目ロックバンド「神はサイコロを振らない」(通称、神サイ)が本ドラマの主題歌を務めることが決定した。主題歌『クロノグラフ彗星』は、「神はサイコロを振らない」にとって初のドラマ主題歌となる。本ドラマは、第1回令和小説大賞受賞作、遊歩新夢の同名小説が原案のラブストーリーで、楽曲タイトル『クロノグラフ彗星』はドラマの中で象徴的なキーワードとなっている。


さらに、『クロノグラフ彗星』のミュージックビデオに眞栄田郷敦が出演することが決定。先日撮影が行われ、神サイのメンバーと共演している。「この世界はひとつなのか…それとも全く違う世界があるのか…」パラレルワールドというドラマの世界観をMVでも表現。神サイの演奏シーンはもちろん、ドラマ本編映像も使用され、そして眞栄田郷敦と神サイメンバーの運命が交錯していくシーンもあり、1曲を通して見どころ満載のMVになっている。フルver.はドラマ放送初日の1月4日に公開予定。

神サイが歌う主題歌『クロノグラフ彗星』がより一層2人の物語を彩り、星と恋と未来と運命を描く、会いたい人に、ただただ会いたくなるようなラブストーリーが誕生した。ドラマ放送直後には、Huluオリジナルストーリーとして『星になりたかった君と~もうひとつの物語~』の配信も決定。新たなシーンを盛り込み、地上波放送版とは違った展開やエンディングを楽しむことができる。主題歌の入ったPR映像も本日解禁。ご期待いただきたい。


■『星になりたかった君と』(地上波版)

2021年1月4日(月)、5日(火)深夜24:59~25:29 2夜連続日本テレビにて放送
出演:眞栄田郷敦 渡邉美穂(日向坂46) 板垣瑞生 高月彩良 嶋田久作

(C)NTV


『星になりたかった君と』PR動画

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)