『ボス恋』上白石萌音が演じる主人公の先輩役は、ドラマ初出演の人気モデル

TV 公開日:2020/12/22 11
この記事を
クリップ

モデルの吉田沙世(よしだ・さよ/30)が初めてドラマに出演することが決定。2021年1月スタートのTBS系火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(ボス恋)にレギュラー出演することが発表された。

【別の場面写真】ボス恋



吉田沙世は、『CLASSY.』『InRed』『BAILA』などのファッション雑誌や美容誌などに出演中。美容モデルとして絶大な人気を誇り、有名ブランドのメイクイベントにも多数出演している。ドラマ出演は今回が初めてとなり、同時に初の連ドラレギュラー出演となる。初のドラマ出演に対して吉田沙世は「ドラマの撮影が初めての経験なので、共演者の皆さんやスタッフの皆さんが優しくお声をかけて下さってくれて、楽しく撮影に臨めています!」と周りに支えられつつ撮影を楽しんでいるようだ。


本作は、ファッション雑誌編集部を舞台に、主人公がドSな鬼編集長や運命的な出会いをする子犬系男子に振り回されながら、恋と仕事に懸命に立ち向かい成長していく胸キュンお仕事&ラブコメディで、吉田沙世は上白石萌音が演じる主人公の鈴木奈未が配属されるファッション雑誌編集部の編集部員・松下由衣役を演じることとなり、「上白石萌音さん演じる鈴木奈末さんの先輩編集者として、仕事や恋愛、夢に少しでも前向きになれるような物語をお届けしていきます!実際に、編集部の方にお話しを聞いて役のイメージを膨らませてみたり、モデルというお仕事を通して経験したことを生かし、彼女を等身大で表現していけたらいいなと思っています。」と意気込みを語った。


初めてのドラマにして、連ドラレギュラー出演が決定し活躍の場を広げる吉田沙世の今後に目が離せない。


<吉田沙世 コメント>

ドラマの撮影が初めての経験なので、共演者の皆さんやスタッフの皆さんが優しくお声をかけて下さってくれて、楽しく撮影に臨めています!これからの撮影もとても楽しみです。私が演じるビューティ担当編集者の松下由衣は仕事に対してひたむきに頑張る女性です。実際に、編集部の方にお話しを聞いて役のイメージを膨らませてみたり、モデルというお仕事を通して経験したことを生かし、彼女を等身大で表現していけたらいいなと思っています。上白石萌音さん演じる鈴木奈末さんの先輩編集者として、仕事や恋愛、夢に少しでも前向きになれるような物語をお届けしていきます!私にとって、役者としての第一歩となる「ボス恋」ぜひ楽しみにしていて下さい!


■火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」
2021年1月スタート毎週火曜よる10時~

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)