『#リモラブ』間宮祥太朗 松下洸平が見守る中クランクアップ、最後はエアハグも

TV 公開日:2020/12/22 26
この記事を
クリップ

女優の波瑠が主演のドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ)が、明日よる10時より最終回を迎える。


【関連】松下洸平、間宮祥太朗に嫉妬『#リモラブ』最終回直前の大波乱に反響殺到


毎話放送後、SNS で「和む」「癒される!」と反響のあった、カネパル人事部の仲良しコンビ“あおちゃん&ごもちゃん”。社内イチの甘え上手“ごもちゃん”こと、五文字順太郎を演じた、間宮祥太朗がクランクアップを迎えた。


二人とも美々(波瑠)好きになった“恋のライバル”でありながら、息の合ったコンビネーションをみせた、青林(松下洸平)と五文字(間宮祥太朗)。青林と五文字が真剣に向き合う「居酒屋おと」が最後のシーンになった。



五文字のキャラクターのように、スタッフ&キャストから愛された間宮祥太朗は、青林を演じた松下洸平が見守る中、「お疲れ様でした!すごく居心地のいい現場で、もう1クールやりたい、3月くらいまで。いや、なんなら1年くらいやりたい!(笑)始まるときはコロナ禍を描くドラマ“どうなるんだろう”と思っていましたが、ファンの方、知り合いの方からも嬉しい反応をたくさん頂いて、今のみんなが辛い想いをしている世の中に寄り添ったドラマに参加できて良かったです。有難うございました!」と笑顔でコメント。最後は、ドラマのワンシーンのように、あおちゃん(松下洸平)とごもちゃん(間宮祥太朗)の“エアハグ”で締めくくった。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)