松下洸平の男気宣言も…!?『#リモラブ』最終回、幸せなクリスマスを願う声続々

TV 公開日:2020/12/23 38
この記事を
クリップ

まさかの展開から1週間…。今夜『#リモラブ ~普通の恋は邪道~ 』の最終回が22時より日本テレビで放送される。


【関連】松下洸平、間宮祥太朗に嫉妬『#リモラブ』最終回直前の大波乱に反響殺到


SNSでのやりとりを経て、順調に交際を続けていた美々(波瑠)と青林(松下洸平)。美々は青林との結婚を意識しはじめ、青林もいよいよついにプロポーズをするか…!?と思われていたが、最後の最後ですれ違ってしまった2人。わかりたいのにわかりあえない、そのズレがどんどん大きくなっていき、最終回直前に大波乱の展開となってしまったが、美々と青林以外の2組のカップルにも暗雲が…。



大人の恋愛模様に注目が集まっていた富近(江口のりこ)&朝鳴(及川光博)は、朝鳴に出世話が持ち上がり、今まで以上に仕事を邁進するようになる。その間、富近はなにかと朝鳴の息子・保(佐久間玲駈)の世話を焼いており、朝鳴不在の間に面倒を見ていたが、第9話ラストで保が朝鳴に「新しいお母さんはいらない」と言いだしてしまう。


そしてどのカップルより順調だと思われていた八木原(高橋優斗)&栞(福地桃子)の「かわいいぞコノヤロー」バカップルコンビも、八木原のプロポーズを栞は断ってしまうという超意外な展開に。


第9話で起きた驚きの展開に視聴者からも「胸が締め付けられることが多かった…」「モヤモヤが消えない」「もどかしい!!」と反響が殺到していた。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 10件)