KinKi Kids「今も忘れられない」初の武道館公演でのハプニングとは?25年ぶりに『さんまのまんま』に登場

TV 公開日:2020/12/20 17
この記事を
クリップ

KinKi Kidsが1月2日(土)午後3時45分から放送される『新春大売り出し!さんまのまんま』(カンテレ・フジテレビ系 全国ネット)に出演する。

1996年以来、25年ぶり2回目の出演となるKinKi Kidsは今年結成28年目で、堂本光一は42歳、堂本剛は41歳に。この日は藤原竜也に合流する形で参加した。さんまは、藤原竜也とKinKi Kidsの3ショットを眺め話すと、「見てこの落ち着き払ったベテラン勢」と笑ってしまう。


剛が、かつて所ジョージとさんまの番組に呼ばれた若手時代を思い返し「めちゃめちゃ緊張した。テレビで見ていたお二人に挟まれて何を話せばいいのかと」と話すと、さんまは自身が持っている剛のイメージとの違いにビックリ。剛がさんまのことを「奈良にこんなにしゃべる人はいない」と言うと、光一も「同じ奈良でも違うよね。剛はすごくゆっくりしゃべる」と比較する。

かつては、故・ジャニー喜多川にも「早くしゃべりなさい!なんでそんなに暗いの!?」と怒られたこともあると明かす剛。光一もおとなしいため「今世紀最大暗いグループだったと思う。だから無理矢理テンションを上げていた」と、デビュー当時の様子を明かす。さらに「今も忘れられない」と、初の武道館公演でのハプニングを回想。光一の衣装チェンジの間のMCを一人で任された剛が、光一を仰天させたまさかの行動とは?


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)