小田和正の恒例『クリスマスの約束』2016年&2017年回を配信、今年は休止

TV 公開日:2020/12/18 15
この記事を
クリップ

動画配信サービス「Paravi」では、2016年、2017年のクリスマスにTBSで放送された、小田和正によるクリスマス恒例のコラボレーションライブ番組『クリスマスの約束2016』『クリスマスの約束2017』の独占配信が決定した。12月24日(木)から配信となる。


『クリスマスの約束』は、2001年の放送開始以来、深夜帯にもかかわらず常に高視聴率をマーク。これまで2度にわたりギャラクシー賞月間賞を受賞、さらに放送文化基金優秀賞を受賞するなど、「放送業界屈指の音楽特番」と称するに値する番組の一つと言われている。


現在Paraviでは『クリスマスの約束・・・きっと君はこない』(2001年の初回放送)、『クリスマスの約束2002』『クリスマスの約束2003』『クリスマスの約束2019』を配信中だが、『クリスマスの約束2016』『クリスマスの約束2017』は今回が初配信となる。


『クリスマスの約束2016』では、番組初出演の宇多田ヒカルが自身の「Automatic」などを小田とともに披露。また、「アーティスト同士がお互いを認め、愛し、尊敬する」という共通の思いで『クリスマスの約束』を小田と共に支え続ける仲間たち、通称“小委員会”(小田が命名。メンバーは小田、スキマスイッチ、 根本要、水野良樹)は、大滝詠一の「君は天然色」などカバーをお届け。「君は天然色」は2015年に披露する予定だったが、小田の「大人数でコーラスを使って歌うことは、大滝の意図に反するのではないか」という考えで断念。しかし2016年、「あえて大滝に提案する」と語り、披露した。息の合ったコーラスワークは必見だ。


『クリスマスの約束2017』では、古希を迎えた 小田が奇跡の歌声を惜しみなく披露。また“小委員会”のメンバーは、2017年3月1日に逝去したムッシュかまやつさんを偲び、「あの時君は若かった」「我が良き友よ」「どうにかなるさ」など名曲をメドレーで歌う。JUJU、松たか子、和田唱は、カーペンターズの名曲や、それぞれ思い入れのある楽曲の数々を小田と共に歌い上げる。さらに、シンガーソングライター・熊木杏里が番組初登場。『クリスマスの約束』を番組スタート当初から見ていたという熊木は、小田のギター伴奏でのびのびと楽曲を披露する。


2020年の『クリスマスの約束』は残念ながら休止となってしまったが、その分、Paraviで至極のライブ番組の配信を楽しんでみてはいかがだろうか。


■『クリスマスの約束2016

配信日時:12月24日(木)0時~
出演者:小田和正

<ゲスト(※50音順)>
宇多田ヒカル、JUJU、スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)、根本 要(STARDUST REVUE)、松 たか子、水野良樹(いきものがかり)、和田 唱(TRICERATOPS)


■『クリスマスの約束2017』

配信日時:12月24日(木)0時~
出演者:小田和正

<ゲスト(※50音順)>熊木杏里、JUJU、スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)、根本 要(STARDUST REVUE)松 たか子、水野良樹(いきものがかり)、和田 唱(TRICERATOPS)


©TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)