『逃げ恥』ドラマ舞台の横浜市とタイアップ、スペシャル婚姻届を作成

TV 公開日:2020/12/15 18
この記事を
クリップ

2016年10月期に放送された『逃げるは恥だが役に立つ』の新春スペシャルドラマ、『逃るは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』がTBSで、2021年1月2日度夜9時から2時間25分スペシャルで放送される。



12月1日(火)には新春スペシャルの予告が公開され、「4年ぶりのみくりと平匡!」「お正月まで待てない!」と大きな話題となり、期待が高まっている本作だが、このたびお正月の放送がますます楽しみになるスペシャル企画が発表された。


連続ドラマの時から本作の舞台となっている横浜市とのタイアップが決定。原作漫画の作者・海野つなみ氏のイラストに、横浜の風景を加えたデザインのスペシャル婚姻届を作成。番組公式HPからダウンロードでき、A3サイズで印刷すれば正式な婚姻届として全国で使用できる。また、来年1月2日(土)までの期間限定で、横浜市役所アトリウム1階の270インチモニターにて、ここでしか見られないスペシャルメッセージ動画を公開中だ。



さらに、「横浜マリンタワー「願いの塔」逃げ恥妄想?!キャンペーン」を実施。「願いの塔」特設WEBサイト上でドラマに関連したお題に沿った「願い」を投稿すると、集まった願いの数に応じて、横浜マリンタワーが『逃げ恥』をイメージした色に変化する。願いを投稿してくれた人の中から、抽選で20名にドラマオリジナルのクリアファイルを、3名に Blue-ray BOXがプレゼントされる。


また、まだ『逃げ恥』を見たことがない方も、複数回見たという方もぜひ見ていただきたい、『「逃げるは恥だが役に立つ」全話一挙放送SP』が元日から放送決定。さらに新春スペシャルのナビ番組も放送される。



今回のスペシャルドラマでは、原作の10巻と11巻をもとに、契約結婚から生まれた恋を経て、みくりと平匡がついに本当の“結婚”を決めた連続ドラマのその後を描く。みくりと平匡は次々と起きる人生の転機や、どうにもならない困難に立ち向かい奮闘。甘いだけではないリアルな結婚生活に悩んだり、苦しんだりしながらも、明るく2人らしく乗り越えていく。


百合ちゃんや風見、沼田など連続ドラマからの登場人物に加え、新春スペシャルからの個性豊かな新キャストも加わり、それぞれの苦悩や葛藤を、ときには自分の力で立ち上がり、ときには手を取り合って解決し、物語を盛り上げる。



※本記事は掲載時点の情報です。