中村倫也の胸キュンシーンをAI技術で合成!?「とにかく衝撃的で・・・(笑)」

TV 公開日:2020/12/14 75
この記事を
クリップ

俳優の中村倫也が、12月22日(火)よる7時からTBSで放送の『もしも!AI動画ランド』に出演する。


この番組は2つの動画の顔を合成する「ディープフェイク」と呼ばれる最新のAI技術を使い、見たことのない「オモシロ動画」や、現実では叶えられない「奇跡の動画」といった「もしも動画」を生み出す最先端の動画バラエティ。今年4月に第1弾を深夜帯で放送、8月にゴールデン第1弾を放送し、今回がゴールデン第2弾となる。


MCは前回に引き続き、様々な番組で進行役を務める山里亮太(南海キャンディーズ)とSHELLY。スタジオゲストには、草野仁、貴乃花光司、現役メジャーリーガーの前田健太をはじめ、バラエティ番組に引っ張りだこの佐藤栞里、小峠英二(バイきんぐ)、児嶋一哉(アンジャッシュ)ほか個性豊かな面々が登場する。そして、「もしも動画」の中から栄えある“最優秀もしもAI動画”を決定する審査委員長には中村倫也を迎える。




今回も、有名アスリートやイケメン俳優など各ジャンルで活躍する人気者が、絶対にできない、絶対にやりそうにない姿の「もしも動画」を制作。ベースとなる映像は、12月22日(火)に最終回を迎える火曜ドラマ『この恋あたためますか』、2021年の新春スペシャルにも期待が高まる『逃げるは恥だが役に立つ』の胸キュンシーンや、人気バラエティ番組『アイ・アム・冒険少年』などの映像をはじめ、江頭2:50やジャングルポケットの「ストレッチャーズ」など今年話題を集めたバズり動画。そこに、「我こそはどんな動画に合成しても絶対に映える!」という顔ヂカラ自慢の芸能人の顔を合成していく。さらに、AIを搭載し人間を自動で追いかけるドローンと鬼ごっこで対決する「AIドローン鬼ごっこ」には、世界陸上男子400メートルリレー銅メダリストのトップランナーや、トップアスリート並の筋肉美が自慢の Snow Man・岩本照らが挑む。


MCを務める山里は、「この番組は、世界のスーパースターのことをなんだと思っているんですかね(笑)。あんな贅沢な使い方をしているのはこの番組くらいですよ!」とツッコみ、「もしも動画」に登場するゲスト陣の豪華さを絶賛。さらに、前回よりもバージョンアップした「もしも動画」の数々に、MCのSHELLYは「顔を入れ替えているのにフィット感が増し、すごく自然に感じられてビックリ」と、日々進化するAI技術の高さを実感した様子。山里も「ぜひ、超最新技術の無駄遣いをとくとご覧あれ!」と見どころを語った。




山里亮太コメント

今回はこれまで以上に、進化したAIの技術とキャンバスとして登場する出演者の方々の豪華さが最高峰です! この番組は、世界のスーパースターのことをなんだと思っているんですかね(笑)。あんな贅沢な使い方をしているのはこの番組くらいですよ! すべてにおいてバージョンアップしている中で、特に印象的だったのは草野仁さんが登場する動画です。普段なかなか見られない草野さんのチャーミングな姿がとても素敵でした。ぜひ、超最新技術の無駄遣いをとくとご覧いただけたらと思います。お楽しみに!


SHELLYコメント

回を重ねる度にAIの技術が進化していて驚くんですが、今回はこれまで以上にグッと技術が進化しているのを実感しましたね。顔を入れ替えているのにフィット感が増して、すごく自然に感じられてビックリです。人気番組とのコラボ動画では、火曜ドラマ『この恋あたためますか』に出演中の中村倫也さんの顔にたくさんの芸人さんの顔を合成しています。その動画が、とにかく衝撃的で・・・(笑)。あの素敵なシーンは、中村倫也さんだからキュンとしたんだなって実感しました(笑)。ぜひその部分にも注目してご覧ください!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)