岩田剛典 2か月かけて描いた油絵初披露、画商が衝撃値付け

TV 公開日:2020/12/13 49
この記事を
クリップ

12月13日放送の『誰も知らない明石家さんま 第6弾』(日本テレビ)の目玉企画「さんま画商プロジェクト」。


今回も画商・明石家さんまの見事な交渉ぶりで、第2弾は前回を上回る総額1540万円以上の売り上げを達成するという爆売れに。


さらに、スタジオでは絵を描くのが好きと語るゲスト岩田剛典が描いた油絵の大作を初披露する。


岩田によると「制作に2ヶ月かかった」という意欲作で、さんまに作品のコンセプトを聞かれると「何も考えずにその場その場で連想する物を足していきました」と、感性に任せてキャンバスに筆を走らせたことを告白。テレビ初公開となるその画力に、スタジオも驚きのリアクションを見せた。さんまがプロの画商に作品に値段をつけるといくらになるかを尋ねたところ「(岩田剛典という)名前を隠しても100万円で売れる」という衝撃の値付けが!


一体どんな作品なのか!?岩田剛典の渾身の油絵を、お見逃しなく。


<番組概要>

■タイトル:「誰も知らない明石家さんま 第6弾」

■放送日時:12月13日(日) 19時00分〜21時54分 

■出演者 MC:明石家さんま アシスタント:市來玲奈

ゲスト:岩田剛典、白石麻衣、三浦獠太、東野幸治、後藤輝基、児嶋一哉、滝沢カレン、フワちゃん

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)