『嵐にしやがれ』松本潤、生田斗真に向けて贈った貴重な音源大公開

TV 公開日:2020/12/12 11
この記事を
クリップ

『嵐にしやがれ』の放送も残すところあと3回。これまで数多くの豪華ゲストの人生を紐解いてきた「記念館」で、嵐5人それぞれの「記念館」を開催中。


第4弾の今回は松本潤。題して「これぞTHIS IS MJ 松本潤の俺様年表」!小中高時代の貴重なエピソードや記念品が続々と登場する。「松本を知り尽くしている」と言う、同じ堀越高校出身の中村七之助(同級生)、生田斗真(後輩)、尾上松也(後輩)がゆかりのゲストとして登場、スタジオを盛り上げる。

小中時代の松本の友人がリモートで登場し、貴重な証言を続々暴露。小学生時代に松本と野球でバッテリーを組んでいた友人は、松本の当時のハイレベルすぎるファッションを写真と共に披露する。さらに…以前結婚式を開いた際、松本が友人として駆けつけた際の「一番目立っていた」エピソードには一同爆笑。中学生時代の友人からは、キングの片鱗を見せ始めた松本の初だしエピソードが続々と明かされる。

生田からは「初出し」だという貴重な記念品の提供が。「'98」というステッカーが貼られ、ラベルには「ラップメドレ~」と書かれたMD。松本が生田に向けて贈ったラップには意味があり「すっごい嬉しくて」…と、今でも大切に保管していた貴重な音源を大公開。若き日の自身のラップをまさかこのタイミングで聴くことになったMJは思わず赤面…。

尾上は、学園のトップに上り詰めた堀越高校入学後のエピソードを明かす。当時「キング松本・デビル波野」(波野は中村のこと)と呼ばれていたそうだが、この二人によって「全学年が仲良くなるという奇跡が」起きたという。さらに中村七之助からは、友達思いの熱い男、MJならではのエピソードに一同爆笑。

そして、ブレスレット、指輪、スカジャンなど、嵐デビュー後の松本の私物が一挙にスタジオに登場。メンバーそれぞれが、デビュー後の松本とのエピソードを思い出し、懐かしむ一面も。

さらに、デスマッチには出川哲朗が登場。対決したいメンバーは二宮和也だという出川。『世界の果てまでイッテQ!』で「マジシャン出川」としての顔も持つ出川は「どっちがマジシャンなのかはっきりさせたい」と二宮に宣戦布告し、マジックを披露。果たして二宮は見破れるのか?今回のデスマッチのテーマは「2020年オープン店」。新食感のハンバーグや1日400食売り上げるカルボナーラなどの逸品をかけ、クイズで対決する。


■日本テレビ『嵐にしやがれ』

12/12(土)夜9時~放送
出演:嵐(大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤)
松本潤記念館ゲスト:中村七之助、生田斗真、尾上松也
デスマッチゲスト:出川哲朗

(C)日本テレビ


▼過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。