亀梨和也、キレキレの高速アクション披露「かなり体を使ってます(笑)」

TV 公開日:2020/12/12 17
この記事を
クリップ

11月某日、2021年1月期の土曜ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』が、クランクインした。


初日から、亀梨和也演じる主人公・伏見響介の格闘スキルが発揮される1人vs5人のアクションシーンからスタート。撮影開始当初は、10℃を下回る寒さだった現場もカットを重ねるごとにヒートアップ。演じる亀梨も暴漢役のスタントマンも汗ばむほど、打撃や組み手などが次々と繰り出される高速でド派手なアクションが展開。物語の前半の見せ場とあって、仕上がりが楽しみな圧巻のアクションシーンとなった。

舞台の主演など、忙しいスケジュールの合間をぬって始まった連続ドラマのクランクインは、いきなりのアクションシーン。気持ちの切り替えや体力的な部分などファンならずとも心配になるところだが、主演の亀梨は「今回は、KSBC(神奈川県警捜査分析センター)の特別捜査官という役ではありますが、僕はかなり体を使っています(笑)。撮影現場に様々な規制がある中で、キャスト、スタッフみんなで力を合わせてこのチームで作品を作り上げるというワクワク感の中初日を過ごすことができました」と、力強く語った。

土曜ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』は、年明け1月23日よる10時より、放送開始される。

■『レッドアイズ 監視捜査班』
2021年1月23日(土)初回放送
毎週土曜よる10時~10時54分
【出演者】
伏見響介…亀梨和也
島原由梨…松下奈緒
長篠文香…趣里
湊川由美子…シシド・カフカ
小牧要…松村北斗(SixTONES)

山崎辰二郎…木村祐一

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。