『チェリまほ』第10話未公開デートシーン公開、ドラマはクライマックスへ

TV 公開日:2020/12/11 19
この記事を
クリップ

テレビ東京の2020年10月クールの木ドラ 25 枠(毎週木曜深夜 1 時〜1 時 30 分)で放送中の「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」より、12月10日放送の第10話未公開映像が解禁となった。



童貞のまま 30 歳を迎えたことにより、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れた、冴えない 30 歳のサラリーマン・安達清(赤楚衛二)。ふと社内随一のイケメンで仕事もデキる同期・黒沢優一(町田啓太)に触れたとき、なんと彼から聞こえてきたのは、自分への恋心だった…。初めて誰かから寄せられる好意に戸惑う、“初々しさ全開”の安達×クールなポーカーフェイスの裏で安達への恋心が爆発している“恋する乙女全開”の黒沢。いよいよドラマも後半戦。魔法を通して、黒沢の一途な想いや、周囲の人たちの意外な一面を知って、少しずつ変化し始めた安達。そして、ついに実ったそれぞれの恋。安達と黒沢、柘植(浅香航大)と湊(ゆうたろう)の交際の行く末はー。「心の声」から始まった恋に揺れ動く、安達たちのドラマオリジナルな怒涛の展開に注目が集まる。



本日解禁となった第10話未公開映像は、黒沢(町田啓太)の後押しを受け企画コンペへの参加を決心した安達(赤楚衛二)。ところが良い案が浮かばずコンペに集中するため、黒沢とのデートもお預け状態になっていた。会社の皆からも応援される中、コンペの締め切りが近づくにつれ不安が募る安達。そんな安達をみた黒沢は、安達を元気づけるため「デートの練習」として遊園地に連れ出すことに。そんな「デートの練習」シーンで泣く泣くカットとなった未公開映像をこの度、ED テーマ「Good Love Your Love」(DEEP SQUAD)に乗せて特別編集された。



12 月 17 日放送 第 11 話あらすじ

順調に黒沢(町田啓太)と恋人としての絆を深めるものの、魔法の事を秘密にしたままでいいのか悩む安達(赤楚衛二)。柘植(浅香航大)からの助言もあり、魔法は使わず心を読まないようにしようと、密かに決意する安達だったが、ある出来事をキッカケに安達の気持ちは大きく乱れ始める…。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)