『#リモラブ』間宮祥太朗の告白が切なすぎる、物語はクライマックスへ

TV 公開日:2020/12/11 21
この記事を
クリップ

女優の波瑠が主演を務める日本テレビ系ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(毎週水曜22時~)。9日に放送された第8話のラストシーンで、美々(波瑠)に好意を寄せる五文字(間宮祥太朗)の切なすぎる告白が SNS で話題になっている。


【関連】波瑠&松下洸平 “濃厚接触”しない恋の形、『#リモラブ』での心温まる会話劇に反響


順調な日々を送る美々と青林(松下洸平)だったが、結婚をめぐる騒動の中、ストレスを溜めた美々は円形脱毛症になってしまう。


五文字は「美々先生もストレス耐性弱いんじゃ?頑張りすぎちゃうところあるんじゃないですか?」美々を心配する。「五文字くんこそ、マスクかぶれはどうですか?よくなりました?」と美々は五文字のマスクかぶれの話題で話をそらし、自分が持っていた肌に負担のないマスクを五文字に渡そうとするが……。



五文字は、「いえ。近づくことができないほうがいいんで。」とマスクを受け取らず、さらに……「今…僕、マスクしちゃうと美々先生に近づいちゃいますよ?近づいて、大丈夫?って聞いちゃう。無理してませんか?って聞いちゃう。距離、あった方が…いいですよね?それとも、マスクしてもいいですか?」と美々を見つめ、まだ好意があることを告白。


このラストシーンに SNS 上では、「コロナ禍ならではのキュン告白!」「マスクってこんなに切ない使い方があるんだね、ごもちゃん」「今だからこその恋愛だな~」など、五文字の今の時代ならではの告白に胸キュンする人が続出した。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)