『チェリまほ』町田啓太、赤楚衛二・浅香航大・ゆうたろうとの4ショット公開に反響

TV 公開日:2020/12/10 13
この記事を
クリップ

現在放送中のテレビ東京系「木ドラ25」枠の『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(毎週木曜深夜1時~1時30分)に出演している劇団EXILEに所属する俳優の町田啓太が9日、アメーバオフィシャルブログを更新。同ドラマで共演する俳優の赤楚衛二、浅香航大、ゆうたろうとのスピンオフ副音声収録オフショットを公開した。


今期、ドラマ最大の話題作となっている同ドラマ。通称『チェリまほ』と呼ばれる豊田悠の同名コミックが原作。童貞のまま30歳を迎えたことにより、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れた主人公・安達清(赤楚衛二)。思わぬ力に困惑する中、イケメンで仕事もできる同期・黒沢優一(町田啓太)に触れたとき、自分への恋心を知ってしまうところから物語が動き出す。二人の関係が「心の声」を通して時に繊細に、時にコミカルに紡がれていく。安達の親友で恋愛小説家の柘植将人を浅香航大、柘植が思いを寄せる宅配業者の綿矢湊をゆうたろうが演じている。


「スピンオフ」と題して更新したブログ。「お知らせです!」とつづり始めた町田は、同ドラマのスピンオフ副音声収録後に撮影した動画を公開。動画には、共演する赤楚、浅香、ゆうたろうらとマスク姿で登場し、収録の感想や様子などをトークし、最後は全員で“チェリまほポーズ”をして終えた。


続けて、『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』スピンオフが、12月24日深夜から「TSUTAYA プレミアム」にて独占配信、メインキャスト4名の副音声入りスピンオフの配信も決定したことを改めて報告。スピンオフ副音声収録の4ショットとともに「バレンタイン編&六角編柘植・湊編の全2本 是非こちらも楽しみにしていてください!!」と呼びかけた。


この投稿にファンからは「めちゃくちゃ楽しみ」「かっこいい」「楽しみでなりません」「スピンオフ最高です!!」「たくさんの幸せありがとう」「期待」「最終回も!!あーもうクリスマスイヴは寝れませんね」「今からドキドキわくわく」「4人のメンズ格好いい」「喋ってる姿は可愛い」「チェリまほ大渋滞で、嬉しい悲鳴」「スピンオフ嬉しいです!!」「続編あってほしい」「映画化されてほしい」と様々な喜びの声が寄せられている。


『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』第10話は、12月10日(木)深夜1時~放送予定。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)