波瑠&松下洸平『#リモラブ』3つの恋の行方は…?“全員応援したくなる”魅力的な登場人物たち

TV 公開日:2020/12/16 24
この記事を
クリップ

女優の波瑠が主演を務める『#リモラブ ~普通の恋は邪道~ 』の第9話が今夜22時より日本テレビで放送される。

先週放送の第8話では、美々(波瑠)&青林(松下洸平)のカップルはもちろん、これまで主人公たちを支えてきた朝鳴(及川光博)&富近(江口のりこ)、八木原(高橋優斗)&栞(福地桃子)の2組の恋も動きをみせた。3組とも次なるステップを見据えた関係を意識するようになり、第9話の展開にも注目が集まっている。なかでも、放送終了後の反響で多かった声として「全員幸せになってほしい」というものがあり、この反響からわかる通りこのドラマに登場する人物たちが皆優しく、魅力的であることを改めて感じられた回でもあった。


晴れてカップルとなった美々&青林カップルは、心のすれ違いの危機を乗り越え、第7話ラストで大反響だった手をつないで寝るというピュアな一夜を過ごした。その翌朝、美々が目を覚ますと青林の姿はなく「帰ったんだ」と思い込んだ美々は、クッションを青林に見立て、いつか来るその日のためにキスの練習を始める。その他にも「あおちゃん」「風一さん」といつもと違う呼び名で呼ぶ練習を1人していると、その背後には帰宅したと思い込んだ青林がそっとその様子を見守っている…という微笑ましいラブコメのお約束的なシーンが繰り広げられた。



イチャコラするのが苦手だった美々だったが、いつのまにか至近距離で青林と会話をしたり、朝ごはんを食べたり、一緒に部屋の掃除をしたり、その上、さりげなく美々はレモンがプリントされた部屋着を身に着けていたりと、美々&青林の幸せいっぱいのシーンに「沢山笑ってキュンキュンした!」「にやにやしながら観ちゃった」と反響が多数寄せられていた。


1/4ページ

この記事の画像一覧 (全 11件)