ヤンキー×茶道!?異色のコメディ漫画『お茶にごす。』実写ドラマ化、主演は鈴木伸之

TV 公開日:2020/12/11 8
この記事を
クリップ

俳優として活躍中の劇団EXILE 鈴木伸之が、来年放送のテレビ東京系ドラマ『お茶にごす。』にて単独初主演を飾ることが決定した。





原作は、2007年から2009年に「週刊少年サンデー」(小学館)で連載されていた西森博之原作の同名コミック。「今日から俺は!!」「天使な小生意気」など、全ての作品の累計発行部数は5,000万部超え、キャラクターの面白みで勝負する“ヤンキーギャグ漫画”として金字塔を打ち出した西森博之による、青春・学園・ヤンキー・コメディが詰まった作品が待望の実写化となる。

強面で威圧的な雰囲気で中学最強の不良と恐れられた船橋雅矢は、むやみやたらと喧嘩を売られてしまう日々に嫌気がさしていた。高校入学を機に“暴力の連鎖を抜け出し平穏な日々を過ごしたい”と願う船橋はひょんなことから茶道部に入部することに。茶道の心得を知り茶道部の仲間たちと関わることで少しずつ変わっていく船橋だったが…。果たして暴力を卒業し平穏な日々を手に入れることができるのか。


鈴木伸之連続ドラマ単独初主演


主人公・船橋雅矢を演じるのは、『あなたのことはそれほど』(TBS)や西森博之原作コミックが実写化されたドラマ・映画『今日から俺は!!』(日本テレビ)など数多くの話題作に出演。来年3月には映画『ブレイブー群青戦記-』の公開を控えるなど大活躍中の鈴木伸之。

船橋の友達・山田航を演じるのは、映画『シグナル100』(2020年1月公開)やドラマL『マリーミー!』(ABCテレビ・テレビ朝日)、アニメーション映画『君は彼方』で声優に初挑戦するなど今年計5本の映画やドラマに出演。さらに、来年には舞台『いまを生きる』の出演と映画『老後の資金がありません!』の公開を控えるなど今大注目の瀬戸利樹。

船橋の同級生で茶道部のメンバー・浅川夏帆を演じるのは、2020年度新藤兼人賞金賞の『37セカンズ』(2020年2月公開)、銀賞の『佐々木、イン、マイマイン』(2020年11月公開)などの話題作含め今年計7本の映画に出演し、来年春には『街の上で』などの公開を控えている注目女優萩原みのり。

茶道部の部長・姉崎奈緒美は、雑誌『Seventeen』の専属モデルを務め、原作の再現度の高さが話題を呼んだドラマL『マリーミー!』(ABCテレビ・テレビ朝日)では地上波連続ドラマ初出演にして初主演を果たした久間田琳加が演じる。


本日、キャスト陣・原作者・ドラマプロデューサーからコメントも到着した。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 6件)