『#リモラブ』3つの恋が最終章へ、五文字(間宮祥太朗)もついに動く!?

TV 公開日:2020/12/09 11
この記事を
クリップ

女優の波瑠が主演の日本テレビ系水曜ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』の第8話が今夜22時より放送される。



今夜放送の第8話から「#3つの恋」がいよいよ最終章へ向かっていく。順調な日々を送る美々(波瑠)と青林(松下洸平)。“幼馴染・雪ちゃん”との結婚をまとめる為に、岩手から父の代わりに叔母・典子(石野真子)が上京。青林は、美々を恋人と紹介するも、典子は“雪ちゃん”との結婚話を断るための嘘だと信じず、「(“雪ちゃん”は)風一とお似合いだと思うの」と二人の仲を引き裂こうとする……。



そんな結婚をめぐる騒動の中、ストレスを溜めた美々にある異変が起きる。美々に好意を寄せていた五文字(間宮祥太朗)は、美々の異変を感じ「美々先生、大丈夫ですか?テンパっているみたいだから」と声かけ…。美々と青林の恋を見守ってきた五文字がついに、動く!?「#五文字逆襲開始」となるか?


そして、自他ともに認める“バカップル”八木原(高橋優斗)と栞(福地桃子)。栞の父・ひろ吉(西堀亮)から娘と結婚して欲しいと言われた八木原は栞にプロポーズすることを決意。八木原のプロポーズは成功するのか!?


さらに、誕生日に真っ赤なバラをプレゼントしたり、息子・保(佐久間玲駈)と3人で鍋を囲んだりなど急接近中の朝鳴(及川光博)と富近(江口のりこ)。朝鳴に出世コースへの異動の話が舞い込み、長年の夢だった出世に喜ぶが、富近から言われたある言葉で、朝鳴も将来について考える……。


いよいよ、最終回に向けて「#3つの恋 最終章へ」見逃せない展開となっている。『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』第8話は今夜22時より日本テレビ系で放送。







※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)