竹内涼真×中条あやみ、“禁断のジャンル”で地上波の限界に挑む

TV 公開日:2020/12/08 14
この記事を
クリップ

俳優の竹内涼真主演、日本テレビ×Huluの共同製作ドラマであり、Season1が日本テレビ系1月期日曜ドラマとして放送予定の『君と世界が終わる日に』より、特報映像と2枚組のポスタービジュアルが解禁された。




死と隣り合わせの“終末世界”で繰り広げられる主演の竹内涼真、ヒロインの中条あやみに続き、続々と個性溢れる実力派キャスト陣が解禁となり、さらには、先日お披露目された燃える街並みと黒く塗りつぶされた緊急ニュース原稿が不穏な印象を残すティザービジュアルが話題となったばかりの本作。本日解禁となった特報映像によって、これまで明かされていなかった“世界の終わり”の原因が“生ける屍”、つまりゾンビであることが公開された。地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる本格ゾンビ作品として、スケールの大きさを感じさせる驚愕の映像はゾンビファンならずとも必見の仕上がり。




噛みつくことで増殖していく怪物たちと竹内演じる主人公・響をはじめとしたサバイバーたちはどう戦っていくのか。“世界の終わり”を生き残っていけるのか。『あなたの番です』『3年A組-今から皆さんは、人質です-』『今日から俺は!!』と様々なジャンルの斬新な企画で次々とヒットをとばし、話題を呼んできた日本テレビ日曜ドラマ枠。2021年1月期では遂に、ドラマとしては禁断のジャンルで地上波の限界に挑み、Huluとの共同製作でこそ成し得た日本最大級スケールの壮大なドラマが誕生する。

また同日、2枚組のポスタービジュアルも解禁となった。「引き裂かれた二人」を象徴するかのような金網越しの竹内、中条の目線の先にはゾンビと思しき無数の手形が…。どちらも番組公式HP、SNSにて掲出されている。

前代未聞のスケールで繰り広げられる極限のすれ違いラブストーリー。そして、死と隣り合わせの状況下で生まれる濃密な人間ドラマ。地上波ゴールデン帯、連続ドラマ初の本格ゾンビアクション。『君と世界が終わる日に』初回放送は1月17日(日)よりスタート。



■『君と世界が終わる日に』
Season1(全10話):2021年1月スタート 毎週日曜よる10時30分放送予定
Season2(全6話):2021年3月スタート Huluオリジナル配信
出演:竹内涼真、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ、大谷亮平、笹野高史、マキタスポーツ、安藤玉恵、横溝菜帆、鈴之助、キム・ジェヒョン、滝藤賢一

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)