清野菜名 “男性の理想の奥さん”に、1月期大型スペシャルドラマ『神様のカルテ』出演

TV 公開日:2020/12/07 24
この記事を
クリップ

<プロデューサー・田辺勇人(テレビ東京 制作局 ドラマ室)コメント>

原作ファンの方々にも人気があり、ドラマでも一止を支える大切なキャラクターとなるハルと大狸先生。この2人を清野菜名さん、北大路欣也さんに演じて頂くことになり、大変嬉しく思います。ハルは一止の妻であり世界を股にかける山岳写真家。繊細な心を持ち、可愛らしさの中に雪山に一人で登るような強靭な精神力を持っている女性です。「もしかしたらこの世に存在しないのでは?」というくらい男性の理想の奥さんで、ある種寓話的な存在かもしれません、笑。 ただ、ハルにも複雑な“過去”があり、悲しみの上に“今”があり“未来”があります。そんなハルをコメディ、ミステリー、アクションなどジャンル問わず活躍を続け、優しさと強さを併せ持つ清野さんに演じて頂きたく、今回オファーをさせて頂きました。医師として働く一止を支え、世界一美味しいコーヒーを淹れるハルの姿、個性豊かな住人に囲まれた「御嶽荘」での振る舞いにもご注目下さい!

そして一止の師匠で、ある信念を持ちながら「24時間365日対応」を掲げる本庄病院の内科部長・大狸先生。「良い医師とは何か?」を問い続ける一止の道しるべでもあり、父親のような存在でもあります。豪快に笑い、調子がよく、破天荒だけど腕は確か。そんな一癖ある大狸先生を圧倒的な存在感を持ちながら、数多くの作品で今なお新しい魅力を発信し続ける北大路さんに演じて頂けることになりました。先日、出演を決めて頂いた理由を聞いた時、素直に嬉しかったと同時に改めてこのドラマが持つ意味や責任を感じました。北大路さん演じる大狸先生がどんな言葉を発し、どんな行動をとり、どんな明るい光を照らしてくれるのか、皆さん楽しみにお待ち頂ければと思います。

ドラマ制作は不要不急のものかもしれません。ただ、もしかしたら誰かにとって必要なものかもしれません。何が正しいのかは正直分かりませんが、だからこそ信念を持って制作し皆さんにお届けしたいと思います。『神様のカルテ』は、劇的な奇跡が起きるドラマではありません。「優しい人も大切な人も、楽しい人も素敵な人も、みんな亡くなります」ハルの言葉です。「人間にはな、神様のカルテってもんがあるんだ」大狸先生の言葉です。答えのない日々の中、一筋の確かな希望を描きます。いつか、誰かの心の支えになれるドラマを―宜しくお願い致します。


■ドラマスペシャル『神様のカルテ』

2021年1月クール
放送局:テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
出演:福士蒼汰 清野菜名 北大路欣也 ほか

(C)テレビ東京 (C)夏川草介/小学館


▼過去の記事はこちら

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)