『恋する母たち』不倫を目撃した際の演技も話題、矢作兼がドキッとさせるのは…

TV 公開日:2020/12/04 8
この記事を
クリップ

TBSで現在放送中の金曜ドラマ『恋する母たち』と、Paraviオリジナルストーリー「恋する男たち」。第5話は、矢作兼演じる林シゲオが主人公。磯山さやかがゲスト出演する。


金曜ドラマ『恋する母たち』は、“恋愛マンガのカリスマ”柴門ふみによる同名の人気作品が原作。脚本は“恋愛ドラマの名手”大石静が手掛ける。主演を務めるのは木村佳乃、共演には吉田羊と仲里依紗を迎え、秘密と悩みを抱える美しい母たち三者三様の運命を描いている。そして3人の母を魅了する3人の男性には阿部サダヲ、小泉孝太郎、磯村勇斗。さらに、3人の母を悩ます夫役には渋川清彦、玉置玲央、矢作兼と豪華俳優陣が顔をそろえている。Paraviオリジナルストーリー「恋する男たち」では、本編に登場する“要注意”な男性陣をメインに、本編では描かれなかった“やっかいな”恋愛を描いており、現代を代表するありとあらゆるタイプの“いい男”が揃い、ひとつとして似たものにならないラブストーリーが展開。「恋する男たち」を見てから本編『恋する母たち』を見れば、違った視点で2度楽しめる。

 

12月4日(金)に配信する「恋する男たち」第5話は、吉田羊演じるキャリアウーマン・林優子(はやし・ゆうこ)の夫である、矢作兼演じる売れない小説家・林シゲオが主人公。矢作はお笑い芸人として不動の人気を誇る一方、『うぬぼれ刑事』(2010年)、『空飛ぶ広報室』(2013年)などに出演し俳優としても活躍。『恋する母たち』第4話では、優子と磯村勇斗演じる優子の部下・赤坂剛(あかさか・ごう)の不倫を目撃した際の演技が話題を呼んだ。


シゲオは、愛する妻・優子を専業主夫として支え、そんな生活に幸せを感じていた。しかしある日、優子が赤坂とキスをする場面を目撃。「野菜は愛を込めて育てるほどおいしくなる」というスーパーの店員の言葉を思い出し、恋愛は野菜とは違い、自分が愛した分だけ相手も愛してくれるとは限らないと思い知らされる。次の小説を「妻と僕」というタイトルで書き始めていただけに、何を書けばいいか分からなくなってしまったシゲオ。そんな中、フリースクールを立ち上げるために息子の大介(だいすけ)と与論島へ移住する。移住してからも一向に筆が進まない状態だったが・・・。


第5話ではシゲオの優子に対しての思いや、心境の変化が丁寧に描かれている。優子のことがどれほど好きなのか、そして自分が愛した分だけ相手も愛してくれるとは限らないと知った時、シゲオはどのように自分自身と向き合って行くのか、注目だ。


「恋する男たち」第5話には、磯山さやかのゲスト出演が決定。磯山は今年でデビュー20周年。グラビアをメインに人気を博し、バラエティ番組や『4分間のマリーゴールド』(2019年)や『女ともだち』(2020年・BSテレ東)などドラマでも活躍している。最近は自身のYouTubeチャンネル「いそちゃんねる」も開設。「大好物のからあげをただひたすら食べる」という、約10分間ただひたすら唐揚げを味わい「おいしい」とうれしそうにしている動画が反響を呼んでいる。


磯山が演じるのはシゲオの小説の担当編集者、三橋えみり。シゲオの処女作「地平線と僕」を読んで感動したえみりは、シゲオの担当になりたいと志願。実はシゲオに密かに恋心を抱いているという役どころだ。


これまでバラエティ番組では共演したことがあるという磯山と矢作だが、ドラマでの共演はこれが初めて。シゲオがえみりをドキッとさせるシーンなど、バラエティ番組では見られない2人のやりとりにも注目だ。


他にも、シゲオが無意識のうちにスーパーの店員をときめかせてしまうシーンや、ドラマ本編では描かれていない料理の腕前も披露される。愛する妻・優子のために作った料理を、視聴者も羨ましく思うこと間違いない。


Paraviオリジナルストーリー「恋する男たち」第5話は、12月4日(金)よる10時放送の『恋する母たち』第7話放送終了後から独占配信。『恋する母たち』とリンクする内容にも注目だ。


<矢作 兼コメント>

まさかの林シゲオが主人公の回があるなんてビックリだしありがたいんですけど、なんか申し訳ないです。本編では、磯村さん演じる赤坂剛にやりたい放題やられていますが(僕の女性マネージャー2人からは磯村さんだったら奪われてもしょうがないと言われています)、Paraviオリジナルストーリーではシゲオだってなかなかモテるんだぞってところが見どころとなっております。磯山さやかさんが僕を見る目もなんだか演技ではないような気も・・・お楽しみに。


<磯山さやかコメント>

今回、三橋えみりを演じさせていただきました。矢作さんとも話していましたが、まさかドラマで共演するとは思わず、リハーサルではコントっぽくなってしまい笑ってしまいました。矢作さんにドキッとさせられる日が来るなんてと、ドラマだからこその共演の仕方に楽しい時間でした。本編を見ているので、シゲオさんの切ない姿が思い出されましたが、撮影中は、奥さんが大好きな癒しオーラたっぷりのシゲオさんで、自然と恋心が芽生えました。ぜひ、なかなか見られない私たちをご覧いただけたらうれしいです!


■Paraviオリジナルストーリー「恋する男たち」
配信日時:12月4日(金)『恋する母たち』第7話放送終了後に第5話配信予定

©柴門ふみ/小学館 ©TBS/TBSスパークル

※本記事は掲載時点の情報です。