「M-1グランプリ2020」決勝進出9組が決定、ピン芸人同士のコンビも

TV 公開日:2020/12/03 21
この記事を
クリップ

2020年は新型コロナウィルスの影響によりお笑い界も未曽有の大打撃を受ける中、『M-1グランプリ2020』王者・ミルクボーイの活躍ぶりは破竹の勢い。さまざまな番組や会見に出演しては、決勝で見せた「オカンが言うには」「ほなちがうか~」というやりとりのアレンジバージョンを数々披露。1年中、イベントやCMにも出ずっぱりだった。そしてそんな苦境のお笑い界でも、今年の『M-1グランプリ』参加は5081組と史上最多。準決勝ではコロナを吹き飛ばすべく、26組がとびきりの漫才を披露し、会場&ライブビューイングで全国に笑いを届けた。


GYAO!生配信で行われた決勝進出者発表会見では、司会を麒麟・川島が担当。発表の瞬間を撮影したVTRとともに、名前を呼ばれた決勝進出者たちが順に舞台に登場した。


見事決勝に進出したのは、アキナ、マヂカルラブリー、見取り図、錦鯉(SMA)、ニューヨーク、おいでやすこが、オズワルド、東京ホテイソン(グレープカンパニー)、ウエストランド(タイタン)の9組。(発表順。事務所表記の無い出場者は吉本興業所属)。錦鯉、東京ホテイソン、ウエストランドは初の決勝進出。おいでやす小田とこがけんのピン芸人同士の決勝進出も初となる。


2016年以来2回目の決勝進出となるアキナ・秋山は、会見前に川島から「顔が怖すぎる」と言われたことを明かし、「僕は笑えてますか?」とまだ緊張している様子。逆に山名は準決勝の舞台を振り返り「やってる途中に、(決勝)いったと思った」とうそぶく。


マヂカルラブリーは2017年以来2回目。野田クリスタルは「いつか決勝に戻って雪辱を晴らしたいと思ってたんですが、うれしいとともにあのときの恐怖が蘇りました」と怖気づく。相方・村上は野田が『R-1ぐらんぷり2020』に優勝したことを受けて、「僕もトロフィー欲しいので、もちろん優勝しか見えてません」と意気込みを見せた。


3年連続の決勝進出となったのは見取り図。その余裕からか、「このご時世に大会を開いてくれたことが一番ありがたい」と語った盛山に続き、リリーがまったく同じことを言うボケで会見場を笑わせた。


錦鯉は、結成8年だが芸歴は長く、長谷川は49歳、渡辺は42歳と、念願の決勝初進出。「人生の折り返し地点から人生大逆転!」(長谷川)、「最高ですね。僕らだけだと思います、バイトしてるの。なので僕らが誰よりも1000万がほしいってわかってほしい」と気合い十分。


2年連続決勝進出となったニューヨーク屋敷は、昨年の決勝を振り返り「今年は褒められたい」と悔しさが残っている様子。すると嶋佐ががかすれた声で「すべてぶっこわす!」とボケたため屋敷は「ださいださいださい!」と慌てて止めに入っていた。


川島から「ダークホース」と紹介されたのは、ピン芸人同士、おいでやす小田とこがけんのコンビ・おいでやすこが。今年の「R-1グランプリ2021」から出場条件が「芸歴10年以内」に変更となり出場資格がなくなった小田は「新しい行き場所が見つかりました」と安堵しつつも、いきなりの決勝進出に「何が起こってんねん!」と雄叫び。こがけんはこの状況を「ストーリー的にはすごくいい。追い風」と前向きに受け止めた。2


2年連続決勝進出のオズワルドは予選の順番がおいでやすおだの次だったため「去年の決勝でミルクボーイさんの直後を経験しておいてよかった」と場の空気を学んだよう。しかし「決勝出たら売れるって聞いてたんですが、どのチャンネル見てもオズワルドが出てない。優勝しないと売れる方法がない」と自分たちにプレッシャーをかける。


4年連続準決勝止まりだった東京ホテイソンは「ようやく決勝に進めた」と満面の笑み。たけるは「多分僕が25歳で最年少なんですけど(錦鯉・長谷川)雅紀さんが父親と同じ年で(笑)」と、2人が24歳差であることが判明。「親父を倒す旅に出ます」と宣戦布告を。相方・ショーゴは「霜降り明星さんが優勝したとき「ネタが似てる」と叩かれて。悔しくて辞めようかなと思った」と吐露。「でも腐らずに続けたことでこの結果につながった」と語った。


同じく決勝初進出、かつ東京ホテイソン・たけると岡山の同郷であるウエストランドは、「僕らが呼ばれたとき東京ホテイソンが喜んでた」とはにかみながらツッコミ。また爆笑問題擁するタイタン所属では初のM-1決勝進出ということで、後輩たちからも準決勝前に「ぶちかましてください!」など期待を寄せられていたことを明かした。


生配信終了後の質疑応答では、マヂカルラブリーに「必勝法は?」という質問が。野田は「スベッたとしてもなるべく(服を)脱がないように」と自制しつつ、「文句なしにウケればいいのかなと思ってます」と漫才師としての一面をしっかりと見せつけた。


本番のネタ順はおなじみとなった「笑神籤(えみくじ)」方式。毎回クジを引き、呼ばれたコンビがそのままネタを披露。1組ずつネタ順が決定していくことになる。そして昨年同様、笑神籤の中から「敗者復活組の札」が選ばれた時点で敗者復活組を発表。六本木アリーナからスタジオに直行しそのままネタを披露する。


決勝戦は12月20日(日)よる6時34分より、ABC・テレビ朝日系列にて全国ネット生放送。彼ら9組に加え、決勝前に東京・六本木ヒルズアリーナにて行われる敗者復活戦1組も参戦し、計10組で優勝賞金1000万円と漫才師No.1の称号を競う。


「敗者復活戦」は午後2時55分からABC・テレビ朝日系全国ネットで生放送予定。敗者復活戦の司会は陣内智則が務める。敗者復活は今年も視聴者投票で決勝進出者が決定。投票はM-1グランプリ公式サイトにてテレビ、パソコン、スマホから受け付ける。


なお13日(日)午後12時55分からは、ブラックマヨネーズMCの特別番組「来週はM-1グランプリ! 超お宝映像で振り返るM-1グランプリ」を放送。またABCラジオでは決勝と同時刻に「ラジオでウラ実況!? M-1グランプリ2020(仮)」を生放送予定。また、GYAO!ともタッグを組み、M-1グランプリを盛り上げる。


コロナを吹き飛ばす笑いで「M-1グランプリ」チャンピオンとなるのはどのコンビなのか!? ぜひお見逃しなく。



「M-1グランプリ2020」

12月20日(日)放送 午後6時34分 ~午後10時10分

ABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネット生放送

(司会)今田耕司 上戸彩

(審査員)オール巨人 上沼恵美子 立川志らく 富澤たけし(サンドウィッチマン) 礼二(中川家) 塙宣之(ナイツ) 松本人志(ダウンタウン) (50音順)


「M-1グランプリ2020 敗者復活戦」

12月20日(日)午後2時55分~午後5時25分 ※一部地域除く

ABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネット生放送


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)