佐藤健、満島ひかりとW主演で王道ラブストーリー「本気度の高い作品」

TV 公開日:2020/12/03 106
この記事を
クリップ

Netflixオリジナルシリーズ『First Love 初恋』の制作が決定。満島ひかりと佐藤健がW主演を務めることが発表された。また、満島、佐藤、そして寒竹ゆり監督の3人が熱い想いを語ったクロストークも公開された。


宇多田ヒカルの名曲からインスパイア

1999年に発売され大ヒットした宇多田ヒカルの珠玉の名曲「First Love」、その19年後に発表された「初恋」。


この2つの楽曲にインスパイアされ、新しいストーリーを紡ぎ出す、Netflixオリジナルシリーズ『First Love 初恋』(2022年に配信)。


本作は、90年代後半と、ゼロ年代、そして現在の3つの時代が交錯し、20年余りに渡る忘れられない“初恋”の記憶をたどる一組の男女の物語。W主演には満島ひかりと佐藤健が決定。繊細さの中にも芯の強さのある演技で観るものを惹きつけてやまない満島は、フライトアテンダントを目指すも不慮の事故で運命に翻弄される野口也英(のぐちやえ)役を。またアクションからラブストーリーまで幅広い役所を演じ分ける佐藤は、航空自衛隊のパイロットになるも、現在は別の道を進む、一途でまっすぐな性格の並木晴道(なみきはるみち)役を演じる。


監督・脚本は、2004年に脚本家としてデビュー後、映画、テレビドラマ、MVなど多岐に渡って活躍する寒竹ゆり。そして、これまで数々の楽曲をドラマや映画に提供してきた宇多田ヒカルにとって本作が、彼女の楽曲にインスピレーションを受けて制作される初のオリジナルドラマとなる。


Netflix作品に初出演となる満島と佐藤、そしてNetflix作品初監督となる寒竹が、Netflix史上最大級のスケールでの制作に挑む。満島ひかり、佐藤健、寒竹ゆり監督、そして宇多田ヒカルの楽曲という奇跡の組み合わせで贈る究極のラブストーリー、Netflixオリジナルシリーズ「First Love 初恋」は2022年、Netflixにて全世界配信予定だ。


以下、満島ひかり×佐藤健×寒竹ゆり監督 クロストークを掲載する。


「佐藤健さんはどうかな?」と提案したのは…

佐藤 お話をいただいたとき、正直、この座組ならなんでも面白くなるだろうって思いました。寒竹さんとは10代の頃に仕事をしていて、すごく印象に残っていた方だったので、またご一緒できることが嬉しかったし、もちろん満島さんとの共演も。この二人と仕事がしたいと思ったんです。


寒竹 嬉しいですね。ありがとうございます。


満島 私は、初めて八ヶ岳にある監督の家に行ったとき、こたつで打合せしたのをよく覚えています。脚本を読みながら、このシーンのこのお芝居できるかなと不安に思ったところがあって、その場で演じてみたんですよね。そうしたら寒竹さんが、ぽろぽろと泣き出して。私もこのプロジェクトに1年くらい関わっているけれど、寒竹さんは、何年も前から孤独に脚本を書いてきた。目の前で人(キャラクター)が動いたことで、ようやくこの物語が始まったんだなと、感動したことを覚えています。


佐藤 僕も参加することになって「打合せは、八ヶ岳でやります」と連絡をもらって、えっ、八ヶ岳ってどういうことだ?って。そのときはすでに、寒竹さん、満島さん、プロデューサーの坂本さんは何度も打合せをしていて、いいチーム感が出来上がっているようだったので、うまく馴染めるかなと不安もありつつ行ってみると、まず最初に「寒竹ゆりお手製」のフルコースが出てきました。どれもぜんぶ超美味しくて。ああ、これが食べたくて、みんなここに来るのかと(笑)。


満島 胃袋、つかまれてますから(笑)。


寒竹 仕事の話もしてますよ(笑)。


佐藤 なんだろう、美味しい料理を食べながら仕事の話をすると、自然とみんなハッピーになって、健全なぶっちゃけ話ができるんですよね。過去いろんな作品で、いろんなやりとりをしてきたけれど、ここまでぶっちゃけたやりとりは、なかなかない。新鮮だし、楽しいし、やりがいを感じてます。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)