松下洸平、波瑠にバッグハグ!2人のリアルな恋が始まる『#リモラブ』第7話

TV 公開日:2020/12/02 11
この記事を
クリップ

女優の波瑠が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』より、今夜放送の第7話の場面写真が公開された。



第6話では、美々(波瑠)の「#壁ドン告白」から、青林(松下洸平)の「#壁ドン返し告白」でなんとか相思相愛の仲になり、いよいよ二人の“リアルな恋”が始まる。本日公開された第7話シーン写真は、青林が美々に「#バックハグ」をするシーン。SNSで恋をしてきた美々と青林は、未だに SNS のやりとりに頼りきり、生身の恋愛はそう簡単には進まない。



八木原(高橋優斗)と栞(福地桃子)に「#イチャコラ嫌い」を公言していた美々だったが、その話が青林に伝わってしまい、青林は美々を避けるようになり、二人の仲はぎこちなくなる。


そんな中、出張帰りの青林から「頼るのはもう僕だけにしてもらっていいですか」と、SNS をやめようと提案が。美々は、「#濃厚接触」を覚悟し、出張帰りの青林を自宅へ呼ぶ。最初はぎこちない二人だったが、青林が美々にまさかの「#バックハグ」をする。


恋に不器用な二人の必見“胸キュン”イチャコラシーンは、今夜放送の『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』で放送。


※高橋優斗の「高」の正式表記ははしご高



※本記事は掲載時点の情報です。