岡田健史、初の密着ドキュメンタリー作品出演「正直お恥ずかしい限りですが…」

TV 公開日:2020/12/01 25
この記事を
クリップ

「ABEMA」で初となるオリジナルドキュメンタリー番組『MILLENNIAL /ミレニアル』の配信が決定。初回は、ドキュメンタリー作品初出演の俳優・岡田健史に密着することが明らかになった。



“ミレニアル世代”に特化したドキュメンタリー番組

12月10日(木)よる9時より「ABEMA SPECIALチャンネル」にて配信となる、開局史上初のオリジナルドキュメンタリー番組『MILLENNIAL /ミレニアル』。その名の通り“ミレニアル世代”の視聴者に向けて、“ミレニアル世代”の多様な生き様や価値観を追いかけて届ける、“ミレニアル世代”に特化したドキュメンタリー番組だ。


一般に“ミレニアル世代”とは、2000年代以降に成人を迎えた、もしくは迎える世代を指し、従来の固定観念などに捉われない多様性に加え、新たな価値観や視点を持っていることが特徴と言われている。


番組では、そんな誰ひとりとして“ふつう”ではない若者たちが、それぞれの日常の中で新たな挑戦に踏み出し、悩み、もがき、時に立ち止まりながらも、自分たちにしか創れない未来に向かって進んでいく“ありのままの姿”を届ける。


岡田健史がドキュメンタリー作品初出演

記念すべき初回を飾るのは、2018年の『中学聖日記』で鮮烈なデビューを果たし、「ABEMA」のオリジナル連続ドラマ『フォローされたら終わり』で連続ドラマ初主演を務めて以降も、数多くの話題作に出演し、若手実力派俳優としての道を着実に歩む、俳優の岡田健史(21歳)。岡田にとって、本番組がドキュメンタリー番組の初密着となる。密着では、岡田にとって“第2の故郷”である長崎県の母校にて撮影する様子や、自身のキャリア史上初となる役どころへの挑戦など、これまでメディアで見せることがなかった一面に迫る。


岡田は、ドキュメンタリー番組の初密着を通しての感想として、「僕自身も今作品を観て密着時と“自分自身”がどれだけ変わっているのかを楽しみながら、皆様と一緒に見届けられたら幸いです。役者の『岡田健史』ではない一人間の『岡田健史』を公開するのは正直お恥ずかしい限りですが、是非ご覧ください」などとコメントを寄せている。


2回目以降で密着するのは

2020年12月17日(木)よる9時からの配信では、香港出身の父と日本人の母を持ち、その型にハマらないスタイルが若者を中心に多くの反響を呼び、歌手やモデルなどマルチに活躍しているYOSHI(17歳)。そして、2020年12月24日(木)よる9時からの配信では、ロシアの名門バレエ団『マリインスキー・バレエ』に在籍し、10代の頃から数々の演目の主役に抜擢されるなど世界的な注目を集めるバレエダンサーの永久メイ(20歳)にそれぞれ密着することが決定。年をまたいだ2021年からは、SNSから人気に火がつき、若者世代からカリスマ的人気を誇るクリエイターのkemio、そして「ABEMA」の大人気恋愛リアリティーショー『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演し、女優としても活動の幅を広げる、雑誌『Popteen』専属モデル・莉子への密着がそれぞれ決定。全く異なるステージで活躍する彼らは、どんな価値観や信念のもとに日々を営み、いったいどんな煌めきを放つのか。楽しみに待とう。


岡田健史コメント全文

皆様、お初にお目にかかります岡田健史です。この度、自身初となる密着をABEMA様より発信することとなりました。僕も勿論のこと、生命を持つ生き物は常に変化し流動していくもの。1秒たりとも同じ瞬間は無い中で、不安定でも周りと共存し、その中で信念を持つことが“生きる”ということだと今回の密着で学ばされました。僕自身も今作品を観て密着時と“自分自身”がどれだけ変わっているのかを楽しみながら、皆様と一緒に見届けられたら幸いです。役者の『岡田健史』ではない一人間の『岡田健史』を公開するのは正直お恥ずかしい限りですが、是非ご覧ください。


■『MILLENNIAL /ミレニアル』概要
配信日程: 2020年12月10日(木)よる9時~ (3週連続毎週木曜よる9時より配信)
※kemioと莉子の密着回は、2021年以降に配信予定※
配信チャンネル:ABEMA SPECIALチャンネル

(C)AbemaTV,Inc.

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)