JO1「汚名返上しに来ました!」河野純喜&木全翔也が『プレバト!!』に意気込み

TV 公開日:2020/11/27 16
この記事を
クリップ

JO1の河野純喜と木全翔也が、12月3日(木)放送の『プレバト!!』(よる7時から)に初登場。チームの汚名返上を誓って挑む。



「俳句の才能査定ランキング」では河野純喜(JO1)、山田純大、ナヲ(マキシマム ザ ホルモン)、サーヤ(ラランド)が初参戦。さらに久々の登場となる武田鉄矢も登場し、5人でランキング戦を競う。


【画像】別カットを見る


JO1・河野は「以前出演した、メンバーの白岩瑠姫が才能ナシだったんで、汚名返上しに来ました!絶対才能アリを取りたいと思います!」と意気込む。同志社大学卒業で高学歴の河野だが、果たして俳句の才能は?


一方、俳句初挑戦のナヲも「小学生の時に水道局の標語に選ばれたことがあるんで、水道局公認です!」と自信満々。そして、「夏井いつき先生が選ぶベスト50」にも選出されたことがある実力者の武田は、番組を見てさらに傾向と対策を練り、満を持して参戦。果たして才能アリ1位を獲得するのは誰か。


夏井先生から出題されたお題は「ジーンズ」。夏井先生は「実体験をまっすぐ詠もうという気持ちはすごくよかったのですが、愕然とするほどつまらない方もいました」とバッサリ。ランキング戦の行方は!?


また、1ランク上を目指す昇格試験には特待生5級の篠田麻里子が登場。「親戚が『ぜひ頑張ってほしい!打倒梅沢~!』と応援してくれているんです!」といい、期待に応えたい篠田。自信作で臨むが昇格なるか。また、永世名人・梅沢富美男が俳句集出版に向けて挑戦する「富美男のお手本」のコーナーも。なかなか調子が上がらない梅沢だが、「今回は燃えている!ミスターシュレッダーなんていいかげんにしなさいよ!」と怒りを原動力にかえ臨む。プライドをかけた渾身の一句は掲載決定となるか!?


「水彩画の才能査定ランキング」には渡辺えり、ゆきぽよ、木全翔也(JO1)、サーヤの4人が登場しランキング戦を競う。自身が所属する劇団のポスターデザインを手掛けることもあるという渡辺だが、前回は才能ナシ最下位という結果。今回はリベンジに燃える。さらにファッション専門学校に在学した経験があるJO1・木全はそのセンスを水彩画査定に活かすことはできるか!?初参戦となるサーヤは「水彩画と言えば私ですね!マストで特待生」と豪語するが結果はいかに。そして、1ランク上を目指す昇格試験には特待生1級の鈴木砂羽が登場。査定をするのは野村重存先生。「僕自身参考になる」と先生が大絶賛した作品が登場!いったい誰の作品?


■『プレバト!!』
12月3日(木)午後7:00~午後8:00
MBS/TBS系全国ネット


(C)MBS  

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)