山﨑賢人、銃弾をかわし逃げるが…先読み不能の本編映像解禁

TV 公開日:2020/11/25 13
この記事を
クリップ

世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供するNetflixが、山﨑賢人、土屋太鳳 W主演、佐藤信介監督最新作で送るNetflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』を、2020年12月10日(木)に全世界同時配信予定。原作『今際の国のアリス』は、2010年から2016年まで「週刊少年サンデーS」「週刊少年サンデー」にて、2010年から2015年まで連載された麻生羽呂原作の大ヒット・サバイバル・サスペンスコミック(全18巻)。2020年10月からは、新章となる『今際の国のアリスRETRY』が「週刊少年サンデー」にて連載されている。




人生に夢を見出せず曖昧に生きてきたアリスと、どんな苦境でも「生きる意味」を探し続けるウサギが、突然放り込まれた謎の世界“今際の国”で共に信頼を築き、「生き延びる」ために理不尽な現実に挑む姿を壮大なスケールで描く、Netflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』。W主演の山﨑賢人、土屋太鳳に加え、本作を支える豪華キャストには、村上虹郎、森永悠希、町田啓太、三吉彩花、桜田通、朝比奈彩、栁俊太郎、渡辺佑太朗、水崎綾女、吉田美月喜、阿部力、金子ノブアキ、青柳翔、仲里依紗といった個性豊かな実力派俳優陣が集結している。


この度、“げぇむ”「おにごっこ」の本編映像が解禁された。変わり果てた“今際の国”で生き延びるためのルールはただ一つ、命をかけた“げぇむ”に勝つこと。“げぇむ”には、トランプのカードによって難易度やタイプが存在し、今回解禁となった「おにごっこ」は、体力勝負の「肉体型」スペードの5だ。

“おに”から逃げながら、マンションの中でひとつだけ鍵のかかっていない部屋にあるスイッチを押すとクリアできる「おにごっこ」に参加したアリス(山﨑)たち。不安そうな表情で通路を歩いていると、突如銃声が。「なんだよ今の音…」と漏らしつつ、戸惑いながらも階段を登っていく。すると階段の上から、口から血を吐き、ワイシャツを血に染めた男性の死体が…。恐る恐る階段の上を覗き込むと、怪しい足音と共に現れたのは、馬のマスクを被りサブマシンガンを持った謎の人物。アリス達は、ギリギリで銃弾をかわし逃げるが、果たして無事に生き残り、命をかけた“げぇむ”をクリアすることができるのか…!

頭脳も肉体もフル稼働しなければ立ち向かうことができない“げぇむ”。先読み不能のめまぐるしい展開にあなたはついていけるか?どんな映画でも味わえなかった興奮と、どんなドラマでも体験できなかった高揚を、Netflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』でお楽しみいただきたい。


■Netflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』

2020年12月10日(木)、Netflixにて全世界独占配信
出演:山﨑賢人 土屋太鳳 村上虹郎 森永悠希 町田啓太 三吉彩花  桜田通 朝比奈彩 栁俊太郎 渡辺佑太朗 水崎綾女 吉田美月喜 阿部力 金子ノブアキ 青柳翔 仲里依紗

(C)麻生羽呂・小学館/ROBOT



▼過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。