『極主夫道』川口春奈、カフェ店員に!?制服姿が可愛すぎる

TV 公開日:2020/11/23 9
この記事を
クリップ

読売テレビ・日本テレビ系で日曜夜10時30分から放送中の日曜ドラマ『極主夫道』。「くらげバンチ」(新潮社)で連載中のヒットコミックをドラマ化したもので、主演の玉木宏が元極道のスーパー専業主夫・龍、その龍の妻・美久を川口春奈が演じている。



『極主夫道』第7話では、龍が愛する妻の宝物“ネオポリスガール”のフィギュアを壊してしまったため、ゆかり(玉城ティナ)のつとめる純喫茶や、姐御の雲雀(稲森いずみ)のつとめるスーパーなどでバイトする姿を披露した。


11月29日放送の『極主夫道』第8話では、スイーツバトルが勃発。火竜町に突如カチコミをかけてきたスイーツギャングVS龍との闘いが描かれる。人気スイーツカフェ「ちぇりーぱふぇぱふぇ」と戦うべく、龍は、婦人会会長によるトップ組織“八竜会”のボス福田(石田ひかり)に力を借りる。龍は、福田に教わった和菓子を武器に和カフェ「素手喧嘩(ステゴロ)」を開店。スイーツにすべてをかけた男と女の熱き戦いが繰り広げられる。


そんな第8話で、美久(川口春奈)がかわいいカフェの制服姿を披露する。一体、美久に何があったのか…。さらには、人気スイーツカフェ店「ちぇりーぱふぇぱふぇ」のオーナーに、馬場ふみかの出演が決定!店員には、若手女優の中でも注目を集めている山谷花純が出演決定、さらには「幸せ!ボンビーガール」の上京ガールとして出演し話題となった川口葵が、ドラマ初出演。可愛すぎるメンバー3人が、日曜夜10時30分から放送「極主夫道」に嵐を巻き起こす。


11月29日(日)夜10時30分から放送の『極主夫道』第8話をお楽しみに!


【関連】古川雄大、コメディ作品で新境地へ 『極主夫道』は「すべてが刺激になっています」


『極主夫道』

日本テレビ系 日曜ドラマ枠 毎週日曜22:30~23:25(55分枠)

原作:おおのこうすけ『極主夫道』(新潮社『くらげバンチ』連載中)

脚本家:宇田学 ほか(『99.9‐刑事専門弁護士‐』『探偵が早すぎる』『おしい刑事』ほか)

監督:瑠東東一郎 ほか(『おっさんずラブ』『浦安鉄筋家族』『探偵が早すぎる』ほか)

チーフプロデューサー:前西和成

プロデューサー:中山喬詞、小島祥子、清家優輝(ファインエンターテイメント)

共同プロデューサー:池田健司(日本テレビ)

制作協力:ファインエンターテイメント

制作著作:読売テレビ

©おおのこうすけ/新潮社





※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)