荒牧慶彦 染谷俊之 玉城裕規ら、ドラマ『FAKE MOTION』シーズン2に出演決定

TV 公開日:2020/11/20 3
この記事を
クリップ

『恵比寿学園男子部(EBiDAN)』×マルチクリエーター『まふまふ』×漫画家『おげれつたなか』の超豪華布陣で、2020年に始動した総合エンターテインメントプロジェクト『FAKE MOTION』。本プロジェクトのシーズン2となるドラマ『FAKE MOTION-たったひとつの願い-』が、来年1月20日(水)深夜より日本テレビにて放送が決定した。

すでに新ドラマの制作決定&板垣瑞生などメインキャストの一部は発表されていたが、このたび、このドラマに出演する超強力な新規キャストも解禁された。さらに、ドラマのメインビジュアルも解禁された。




新ドラマは、シーズン1のドラマ『FAKE MOTION-卓球の王将-』に出演していた都立八王子南工業高校の土方歳鬼(板垣瑞生)を中心に、新キャストとなる荒牧慶彦演じる天下布武学園・織田佐之助らとの戦いを描く。東京vs大阪という卓球での天下分け目の決戦はもちろん、卓球を通して“夢”や“仲間との絆”を見つけ、本当に大切なものに気づき、それを守るためにそれぞれが強くなっていくというストーリー。


主演はNHK連続テレビ小説『エール』、ドラマ『社内マリッジハニー』など数々の話題作に出演、弱冠20歳にして幅広い役柄を豪快かつ繊細に演じ、若手最注目株として頭角を現す板垣瑞生。さらに、ダンス&ボーカルユニット『ONEN' ONLY』から、草川直弥ほか関哲汰、山下永玖、上村謙信、高尾颯斗、沢村玲らメンバー全員、9人組ミクスチャーユニット

『SUPER★DRAGON』から古川毅、田中洸希、ジャン海渡、池田彪馬に続き、志村玲於。次世代ユニット『原因は自分にある。』より吉澤要人に続き、大倉空人、杢代和人。TBS系ドラマ『恋する母たち』に出演中のネクストブレイク筆頭の俳優、宮世琉弥などが出演。さらにシーズン1ドラマに出演した、佐野勇斗、森崎ウィン、超特急のメンバーも変わらず出演する。




このたび新たにキャストとして解禁されたのは、舞台『刀剣乱舞』や舞台『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage-track.3-などに出演、言わずもがな、その圧倒的存在感で舞台界のトップに君臨する・荒牧慶彦のほか、『刀剣乱舞』や『テニスの王子様』など数々の舞台・ミュージカルで揺るぎない地位を確立しながら、ドラマや映画など舞台以外にもどんどん活躍の場を広げる染谷俊之、玉城裕規、定本楓馬、田村升吾、また様々なドラマ・映画・舞台に出演し多彩な演技で観る人を魅了する俳優・廣瀬智紀など、超パワフルな面々。シーズン1とはまた違う、新たなメンバーでの化学反応にご期待いただきたい。


⇒次ページ:板垣瑞生コメントも到着


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 6件)