古川雄大、コメディ作品で新境地へ 『極主夫道』は「すべてが刺激になっています」

“ミュージカル界の新プリンス”として知られる俳優・古川雄大。NHKの連続テレビ小説『エール』では、これまで舞台で見せていた印象とは異なる個性的なキャラクター・御手洗を熱演。玉木宏が極道のスーパー専業主夫・龍を演じるアットホーム任侠コメディ『極主夫道』では、勘違いで周囲を巻き込む天然気味の警察官・酒井タツキ役で、その演技力の幅広さを見せつけている。



これまで数々の王族や貴族を演じ、どこか高貴な印象を漂わせる古川だが、実はお笑い好きでコメディ作品にも意欲的。笑いを追求する『極主夫道』の撮影現場で、竹中直人・安井順平らに刺激を受けながら、新たな境地を開拓している彼が、『極主夫道』撮影現場の裏話や今後の展望を語ってくれた。


──今回、コメディ要素の多い作品への出演ですが、演じてみていかがですか。

舞台では過去にコメディ作品をやらせていただいたこともあるんですけど、あまり機会は多くなかったです。お笑いが好きなのでコメディに挑戦したいという思いもあったんですが、映像ではどういった雰囲気になるのかなと不安もありつつ挑みました。現場ではテスト撮影の段階で監督を含めたスタッフの方々が大笑いしてくれるなど、とにかくやりやすい空気を作ってくださいました。たぶんそんなに大笑いするほど面白いことはやってないんですけど(苦笑)、士気を高めてくださるので楽しみながら撮影できています。


──竹中直人さんやくっきー!(野性爆弾)さんをはじめ、アドリブの多い現場だそうですね。

くっきー!さんは単純にファンなので共演を楽しみにしていたんですけど、一緒のシーンがなくてお会い出来なかったんです。竹中さんはすごくフラットな方で、いろんな演技をされるなかで、振り回されるんですが、それが酒井っぽい。玉木さんもスッとしているようで毎回いろんな攻撃をしかけてくるので、「こんなことやられるんだ」とすべてが刺激になっています。「僕も頑張んなきゃな」と何回か挑戦したこともあるんですが、酒井は狙いに行っちゃダメな役だなと。変な方向に進むけど、それを真剣にやるのが酒井なんだなと、ちょっと攻めたのを後悔しました(笑)。


バディを組む佐渡島(さどしま)さんを、酒井はサドジマと呼び間違えるんですが、そもそも僕がサドジマだと思っていたんです。それでテストのときに「サドジマさん」と言って「サドシマですね」となったのを見た(佐渡島役の)安井順平さんが「ちょっと間違えてみようか」とおっしゃって、本番でも採用したんです。

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 11件)

この記事に関連するコメント

Tokko⚓️ @Tokkona 11月20日

古川雄大、コメディ作品で新境地へ 『極主夫道』は「すべてが刺激になっています」 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/mv3keH28oS

いけめん探偵団 @nicemanclub 11月20日

古川雄大 コメディ作品で新境地へ 『極主夫道』は「すべてが刺激になっています」(ドワンゴジェイピー news) https://t.co/woc9TX1GQT

ベティ甘噛み @campania2018 11月20日

そのままでいてくらさい😊 古川雄大、コメディ作品で新境地へ 『極主夫道』は「すべてが刺激になっています」 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/iNokqYmxB5

ぱん な @87pan7 11月19日

古川雄大、コメディ作品で新境地へ 『極主夫道』は「すべてが刺激になっています」 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/5IdmSbj1qU

らん✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺ @run_sd 11月19日

古川雄大、コメディ作品で新境地へ 『極主夫道』は「すべてが刺激になっています」 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/ocRViUGHXZ