女同士の友情を鮮烈に描く衝撃作『ナイルパーチの女子会』ドラマ化、主演は水川あさみ

TV 公開日:2020/11/19 5
この記事を
クリップ

女優の水川あさみが、2021年1月クールのBSテレ東「土曜ドラマ9」枠で放送の『ナイルパーチの女子会』で主演を務めることが決定した。





原作は、「第28回山本周五郎賞」、「第3回高校生直木賞」を受賞した、柚木麻子による同名小説。SNS全盛の時代を背景に女性同士の友情を鮮烈に描く衝撃作だ。


主人公は、大手総合商社に勤め、男性と肩を並べて活躍しているキャリアウーマン・志村栄利子。美人で高学歴、実家は世田谷の一軒家…順風満帆な人生を送っているようにみえる栄利子の唯一にして最大のコンプレックスは“女友達がいない”ことだった―。そんな栄利子の密かな楽しみは、同い年の主婦インフルエンサーが綴る、人気のSNS日記「おひょうのダメ奥さん日記」を読むこと。ある時、栄利子は、偶然にも近所に住んでいた日記の作者・丸尾翔子と出会う。翔子もまた“女友達がいない”タイプの人間だった。同性の友達がいないという共通点を持つ二人は、急速に親しくなっていくが、あることがきっかけで二人の関係は思わぬ方向へ進んでいく…。

そんな本作の主人公・栄利子役は、これまで数々の映画やドラマに出演、コメディから社会派まであらゆる役を演じ分ける女優として活躍している水川あさみ。翔子役は、個性的な存在感と確かな演技力で、今、大注目の女優山田真歩。「友達になれそうと感じた夜は確かにあったのに…」。そんな二人の怒涛の友情模様を、実力派の二人が演じる。また、二人を取り巻く共演者は近日発表予定。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)