Hey! Say! JUMP 八乙女光、ソロキャンプで「映え」を狙って作った “あるもの” とは?

TV 公開日:2020/11/17 4
この記事を
クリップ

来年の4月で10周年を迎える『ヒルナンデス!』(日本テレビ、月~金 11時55分~ )。火曜レギュラーのHey! Say! JUMP八乙女光も、気づけばヒルナンファミリー早6年となったが、以前の放送で、ソロキャンプが好きだという意外な趣味が判明。

ひとり薪を割りながら焚火をする様子は、もう立派な30歳の哀愁漂う大人の男。そんな八乙女に、より充実した三十路ライフを送ってもらうため、八乙女光、ソロキャンプ企画「やおとめの森」が始動。今日はその第2話を放送する。


前回の放送では、愛用グッズを駆使して昼食、おつまみを作ってソロキャンプを満喫する一方、スタッフを引き連れて山の奥へと入り、竹を採取。第1号建造物となるオリジナル物干し台・万能ブーを作るなど、やおとめの森の開拓も行った。




第2話となる今日の放送では、絶品キャプ飯づくりや、いわゆる「映え」を狙ったあるものを作るなど、ソロキャンプをとにかく満喫。最後は八乙女がずっとやりたかったという五右衛門風呂を作り、山から見渡す美しい景色を見ながら、「やおとめの森」への想い、さらなる野望を語った。

そして、有岡お掃除企画はいよいよ一般のお宅へ。大家族のお部屋を綺麗にお掃除。果たして大家族を喜ばせる事ができるのか?『ヒルナンデス!』は本日11時55分~放送。是非ご覧いただきたい。


(C)日本テレビ


▼「やおとめの森」第1話の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。