板垣瑞生&松井愛莉、ドキドキの新婚生活に視聴者大興奮「1話目からキス!」

TV 公開日:2020/11/13 15
この記事を
クリップ

板垣瑞生と松井愛莉がW主演を務めるMBSドラマ特区『社内マリッジハニー』が11月12日にスタートした。


【関連】板垣瑞生&松井愛莉、W主演作は胸キュン必須 「“かわいいな”と思ってもらえたら」

婚活アプリで、顔も合わせず即日婚をした板垣扮するドS男子・三浦真夏と松井演じるあざとい系女子・春田あみが繰り広げる“秘め事”いっぱいの新婚生活に、インターネット上では「キュン死しそう」「この二人最強すぎる」と大反響だった。


第1話では、5年間付き合っていて、結婚の約束をしていた彼氏の浮気が発覚し、別れることとなったあみ(松井)。そんなときスマホにマッチングアプリの広告が届き「即日結婚してくれる相手」を募集している27歳男性・真夏(板垣)の書き込みを見つける。



自暴自棄になっていたあみは「これってすぐに結婚できるってこと? もう誰でもいい!この場所から私を救い出して!」と結婚を決断してしまう。性格も素性もなにもかも知らないまま結婚してしまったあみと真夏。愛がなく形だけの結婚生活は、当然ながらぎこちない。しかしあみは「とにかく逃げたかった」と自身の状況を話すと、真夏は「春田さんは新しいスタートを切っただけだと思います。浮気するような男と結婚しなくて良かったじゃないですか。俺たちは恋愛関係じゃないけれど、俺は春田さんのこと傷つけたりしません」と優しくつぶやき急接近。SNSでは二人の姿に「真夏さんとあみさんバカお似合いすぎ!」「アプリで出会ってこの二人の顔面の時点で勝ち」「いやぁ、しかし美男美女」と板垣と松井の最強カップルに盛り上がる。



1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 16件)